女優・佐藤みゆきの日々の感慨を綴ります。お仕事のおしらせもこちらから。


by satoukichiyome

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:映画( 5 )

映画「真白の恋」始まりました!本日21時からアフタートークいたします!

こんにちは。
ようやくパソコンと向き合う時間が作れました。

主演させていただきました、映画「真白の恋」。
2月11日に富山、高岡で先行上映が始まり、
2月25日からUPLINK渋谷にて公開が始まりました。
公開からもうすぐ2週間です。

最初の週は毎回、舞台挨拶をさせていただいていました。
平日、サービスデーでもないのに満席・完売になることはそうあることではないそうで、連日たくさんのお客様にみていただいています。初週は満席で、お入りいただけなくてお帰りいただくこともありました。すみませんでした。とっても心苦しかったです。と、同時に身にあまる光栄でどうしたらよいかわからない気持ちになったりしていました。

舞台挨拶をさせていただくときに、お客様はみなさんとても素敵な顔をしてくださっていて、
余韻が残る中、わたしの撮影時のお話などしてよいものかどうかわからないなあ、
と思いながらお話させていただいておりましたが、
おかえりの際にお見送りしていると、たくさんのお客様がとってもしっかりと握手してくださいました。
「がんばってね」「素晴らしかったよ」「応援しているからね」
本当に嬉しかったです、感謝。。。。

ただただお芝居が好きで、やると決めたらトコトンやる性格で、続けていたら、こんなに素敵な作品に恵まれました、わたしはなんて幸せものなのだろうと思います。
今日、こゆび侍の成島さんから「映画、見たよ」という連絡をいただきました。
泣きました。
一番見て欲しかった人に観てもらえた、と思いました。
連絡いただくまでは、そんな風に思っていたわけじゃないのだけど。
なんだか勇気が出なくて、見てくださいってご連絡できないでいたのに、
見てくださったことも含めて、本当に嬉しかった。。。

成島さんは、私が演劇をやめようと決めて進学した大学で、
とってもヘンテコで素敵な演劇を作っていました。
ピーターパンが出てくるのに、端っこの方ではおじさんみたいな人たちが将棋を打っていたり、
飴ちゃんを投げるガム星人が三人も出てきたりするお話で、成島さんは某コンビニの制服を着て暴れていました。18歳の私は、この人と演劇がしたい!とズッキュン撃ち抜かれ、それを告白しました。
初めて成島さんが私にくださった役は、蚊のヒロイン、でした。
そこから10年くらいずーっと成島さんと演劇を作り続けていました。
私という女優を育てた師匠がいるとするならば、きっとそれは成島さんなのだと思います。
ありがとうございます。

富山ではもうすぐ動員10000人達成だそうです。
い、いちまんにん。すごいです。すごいですよね?!
坂本監督、凄い。おめでとうございます!
なんと3月11日は大ヒット凱旋舞台挨拶に伺うことになりました!
こんなに早く富山にまたお邪魔できるなんて。
なるべくたくさんの方に見ていただけると嬉しいなと思います。
是非、みなさんお越しくださいませね。

さて、本日はこれからレイトショーにお邪魔します。
ゆっくりお話できる時間をいただけるとのこと。
もし、お時間ありましたらぜひ、いらしてくださいませね。
飲み物でも飲みながら、濃い時間にできるといいなーと思っています。

f0132234_19020854.jpg
首の力を抜いてお待ちしております。

[PR]
by satoukichiyome | 2017-03-08 19:04 | 映画 | Comments(2)

映画『真白の恋』 なら国際映画祭2016にて観客賞受賞しました!

こんばんわ!
ご報告遅くなりごめんなさい。
すでに何人かはニュースで見たよー!とご連絡いただいているのですが…

なら国際映画祭にて、映画『真白の恋』が観客賞をいただきました!!!
坂本監督、ほんとうにおめでとうございます!

世界中から奈良に集まった、たくさんの映画愛に溢れるお客様、創り手様方に見ていただくことができました。お越しくださった皆様、選んでくださって本当にありがとうございます!

脚本の北川さん、出演者の皆様、スタッフの皆様、この映画に関わってくださったすべての皆様、(今も公開に向けて関わり続けてくださっている、あるいは関わり始めてくださっている皆様)おめでとうございます!
そして、ありがとうございます。

そして、なら国際映画祭の関係者様、参加したディレクターの皆様。本当にお疲れ様でした。
一緒に笑いあったり、いろんな話をしたり、お互いの作品をみたり、何より、出逢えたこと、本当に嬉しく思います。
同世代の創り手たちにこんなにも素晴らしい才能の持ち主がいることに、感動し、誇らしく思います。ありがとう!
そしてたくさんのボランティアスタッフさんの人と人を繋ぐ思い、その1つ1つの向きあおうとする姿勢がこの映画祭を素晴らしいものにしていたのだと思います。感謝しています。
またお逢いしましょうね。

初めて主演させていただいた映画が、まだ公開を控えている状態でこんなにもたくさんの方に賞賛していただけている。こんな素晴らしい作品に関われているのは奇跡なのではないかと思っています。

映画祭の間、この映画を観た人が続々と声をかけてくださいました。
『真白ちゃん!』『素晴らしい作品だった!』『美しい画だった』『何をもって障がいと言うんでしょうかね?』『監督はとても素晴らしいと伝えて欲しい!』
中には想いを伝えながら、思い出し泣きしてしまう方もいらっしゃいました。まだ挨拶もしたことない人達に、役の名前で呼んでいただける、いきなり映画の核心の話をしてもらえる、それってこんなに幸せな事なのだとしみじみ感じた6日間でした。

賞の発表があった時も、他の監督含め、手放しに会場全体が祝福してくださっているのが解りました。監督の人柄はもちろん、才能ももちろん、しかしこの作品がこんなにたくさんの方の心に響いたのです。感無量です。

またゆっくり、いろいろなエピソードは書いていきます。が、取り急ぎ、受賞のご報告でした!
心から、感謝を。

#なら国際映画祭
#真白の恋
#映画 #観客賞 #nara #purewhite #film
f0132234_00273616.jpg

私も登壇させていただきました!
f0132234_00273782.jpg

f0132234_00273875.jpg

翌朝の富山の朝刊にしっかりと掲載!
f0132234_00273911.jpg

授賞式の会場を出ると、なんとフルカラーの号外が!スタッフ力に脱帽!

最後に、本当に、なら国際映画祭のスタッフの皆様、エクゼブティブディレクター・河瀬直美さま、本当にお疲れ様でした。
映画と、奈良という土地がとても好きになりました。2年後に、またお邪魔できるように頑張ります。その前に、普通に遊びに行きます。
感謝。
よく休んで、また元気になったら、明るい明日に向かってまた歩き出しましょうね。
とっても愛のあるかけ値のない時間をありがとうございます!
f0132234_00274080.jpg



[PR]
by satoukichiyome | 2016-09-24 23:59 | 映画 | Comments(0)

本日『ふとめの国のありす』舞台挨拶です。

本日いよいよ!映画『ふとめの国のありす』が公開です。
舞台挨拶たるものにいってきます。

以下、公式ブログからの転用
詳細ですー。

本日、10/6(土)から下北沢トリウッドにて公開される『ふとめの国のありす』ですが、出演者の皆さんと松国監督 による初日舞台挨拶が決定しました!!

ぜひご来場下さい!!!!

******************* 『ふとめの国のありす』初日舞台挨拶!!!!!!!!!

<日時> 2012年10月6日(土)14時の回上映前

<参加者(予定)>
うさぎ役:木咲樹音さん
樋口役:中城あすかさん
松本役:佳代さん  
うさぎの父役:佐藤仁志さん
うさぎの母役:時任亜弓さん
うさぎの弟役:福田七聖さん
先生の奥さん役:佐藤みゆきさん
ゲイの修二役:下村マヒロさん
松国美佳監督

※参加者は予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承下さい。 ※舞台挨拶時、館内での写真撮影は禁止とさせて頂きます。 ※当日券の販売は当日13:30より行います。前売券をお持ちの方も整理番号が必要となりますので、事前に受付までお越し下さ い。 ※全席自由席、整理番号順でのご入場となります。 ※トリウッドでは指定席の予約も鑑賞料金+400円にて承っております。(上限15席まで)ご希望の方はトリウッドまでお問 い合わせ下さい。

お問い合わせ先:下北沢トリウッド 03-3414-0433




■佐藤みゆきの出演情報!
【映画】
トリウッドスタジオプロジェクト第7弾作品
『ふとめの国のありす』
監督・脚本 松国美佳
2012年10月6日(土)公開
下北沢トリウッドにてロードショー!!!
詳しくはコチラ

【舞台】
2012年11月5日〜12月3日
東京 グローブ座/大阪 森ノ宮ピロティーホール
『ハロー,グッドバイ』
作/演出 竹重洋平
出演 小山慶一郎 田中美保 瀬川亮 佐藤みゆき 升ノゾミ 玉置孝匡 吉本奈穂子 秋本奈緒美
チケット発売開始 2012年9月22日〜

◎バルサンのCMに出演中!
 バルサンHPからご覧いただけます。

◎モバゲーCMワンピースのグランドコレクション【チョッパー偏】にちょこっと出演中。
 女医さんを諭すナースが佐藤です。
[PR]
by satoukichiyome | 2012-10-06 10:34 | 映画 | Comments(0)

乞局もあと3ステージ。

おはようございます。
乞局もあと3ステージ。
観に来てくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございます。
励まされております。

9ステージだからあっという間だってのはわかっていたはずなのに、
こんなにもあっという間にあと二日ですか。
いやいや。
なんてことなんだ。

舞台に立つということが、
どんなに幸せかということをかみ締めている公演です。
終演後、いろんな人とお会いできるのがとても嬉しい。

観てくださった方のご意見はさまざまですが、
私にはまだまだやれることがあるので、
あと3ステージだけだけど、考えに考え抜いて、
新鮮に、真摯に頑張りたいと思います。

共演者が、ひとりひとり、みんな好き。
怪我の無いよう、祈りながら、今日も長風呂してから劇場に向かいます。
本日いらしてくださる方、あいにくの雨ですが、
さとうも傘を携えて浮き浮き向かってみようとおもいますので、
雨に濡れない長靴などを履いていらしてくださいね。

お待ちしています!
[PR]
by satoukichiyome | 2009-06-21 07:49 | 映画 | Comments(0)

黒澤明監督 『生きる』

初めて黒澤明の映画を観ました。
脱サラして始めてみる映画がこれって、なんだか感慨深い。
号泣してしまった。

昭和27年に作られた映画。
私の祖父や祖母の青春時代に作られた映画なのです。

志村さんの演技が、すごい。
胃がんで死を目の当たりにした様子。
その後の死を受け止めるまでの、恐怖、不安、悲しみ。
若い子に元気付けられるときの軽やかさ。

ここにもないここにもないって、
いろんな遊びをしながら何か違うって思い続けているときに、
『命短し』をうたうシーン。
あれがもう、ものすごく良くて。
目を開いたまま、瞬きもせずに、涙をためるのです。
すごーい、てんさーい。
ぐわっとひきつけられて、おんなじ風に震えてないてしまった。
ああ、すごい映画を観た。

こんな風に、人の人生を変えちゃうような作品が作りたいな。
あと、この映画を観て、あんまりしゃべりすぎるのはよくないんだと反省。
黙って決意できたら最高だ。
でもアタシは実行するためにも言葉に出す。
有言実行だぜ。

いやー黒澤映画、すごいっす。


あらすじ。
30年間役所に勤める、市民課長の渡辺は、毎日同じ仕事をこなして、時間をつぶしています。
生きる屍のごとくただ時間をつぶしているのです。
胃の調子が悪く、胃薬を服用していましたが、胃がんだとわかります。
余命は、もって一年、半年かもしれない。

渡辺には男でひとつで育てた一人息子がおり、息子夫婦と一緒に暮らしています。
息子に知らせようと電気もつけられず、息子夫婦の部屋で待っていると、息子夫婦が帰ってきます。渡辺の退職金や貯金で新しい家でも建てようか、親父も墓まで金を持っていく気じゃあるまい。
今まで1人息子のために自分の道楽にお金を使ったことなど一度も無かった渡辺。
使い方もわからず出勤するふりをして、初めて自分の金で飲み歩いていました。
作家に出逢い、いっそ死んでしまいたいのだが、どうにも死ねないといいます。
5万円を使う方法を教えてくれと作家に頼む渡辺。
渡辺と作家は、夜の街を渡り歩きます。

ここにもない。
ここにもない。
でも、なにかがしたい。

渡辺は、退職したいとたずねてきた役所の部下、若くキラキラしている娘に惹かれ、毎夜毎夜遊ぶようになります。
初めはおもしろがっていた娘もいい加減気味が悪くなってきて理由を渡辺に尋ねます。
雨だれのようにぽつぽつとしか離さない渡辺に、もっとはっきり話しなさいなと娘は強く言います。

喉まで出かかっておしとどめていた言葉を、堰が切れたように、しかし感情が高ぶりすぎてギクシャクと自分の命が短いことを告白する渡辺。
どうしてそんなに生き生きしているのだと、必死にたずねます。
娘は戸惑いながら、働いて食べるだけ、それだけよ、と答えます。
課長さんも何か作ってみたら?
自分の作っているウサギのふわふわしたぜんまい仕掛けのおもちゃを見せて、
こんなんだけど、作っているだけであたし、ずいぶん楽しいのよ。

遅すぎる。

ポツリと渡辺が言って、また、屍のように固まるのです。
娘はそれをいたたまれないようなイラつくような眼差しでみるのです。

遅くはない。何かできるはずだ。
渡辺はウサギのおもちゃをぎゅっと掴んでこれだとばかりに帰っていきます。
渡辺は2週間も休んでいた役所に急に出勤し、
今までたらいまわしになっていた市民の声の実現に向けて動き出します。

次のカットは、5ヵ月後の葬儀。
渡辺について葬儀で語る人々と、回想でその様子が描かれます。

たらいまわしにしていた役人たちは、渡辺の功績ではなく、自分たちの功績だといいます。
そこに世話になった市民らが焼香をしにやってきてただただ、本当の悲しみの涙を流し帰る。
と、役人たちは帰り、渡辺の部下や同僚たちが残る。
同僚たちは渡辺が胃がんだと知っていたに違いないと気がつき、自分たちもその状況ならできるできると言い合ます。
1人が嘘つけというと、静まる。

昨日の晩、巡回中に渡辺がブランコに乗っているのをみたが、声をかけなかった、
あまりにも幸せそうにうたっていたから、しかしそれは自分の職務怠慢だったという警察官が焼香をして帰ります。
同僚たちは渡辺さんの死を無駄にするな、後に続けと活気づきます。

葬儀が過ぎて、役職がひとつずつ上がっている市民課。
市民課に市民が要望を言いにたずねてきます。
しかし、新しい市民課長は、他の課に回すといい、それを部下たちはとがめずに回してしまうのです。
[PR]
by satoukichiyome | 2008-04-01 22:52 | 映画 | Comments(0)

プロフィール

佐藤 みゆき
MIYUKI SATO
From Fukushima
32歳 女優
同級生演劇部

映画
emoticon-0155-flower.gif初主演作品emoticon-0155-flower.gif
「真白の恋」(2015)
監督 坂本欣弘
脚本 北川亜矢子
2017/2/11 TOHOシネマズファボーレ富山 TOHOシネマズ高岡
2/25〜アップリンク渋谷にて上映中!

最後のお願い!クラウドファンディング実施中emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif
https://motion-gallery.net/projects/mashironokoi
なら国際映画祭 観客賞受賞❗️

emoticon-0155-flower.gif細野辰興 監督作品『貌斬り KAOKIRI〜戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より』
2016/12/3
新宿K’s cinemaより順次全国ロードショー❗️
http://makotoyacoltd.jp/

emoticon-0155-flower.gif福島ドキュメンタリー
「1/10~Fukushimaをきいてみる 2016年版」
監督/古波津陽 
撮影/柏崎佑介 
聞き手/佐藤みゆき
2017/3/20 @吉祥寺 麻よしやす
http://fukushima-ask.info/
10年作り続けるドキュメンタリー4年目❗️
お声掛けいただければ世界中の何処へでも持っていきます。※NYでの上映もされています

2016/12/2
貞子vs伽椰子
DVD&Blu-Ray 発売‼︎

emoticon-0155-flower.gifFossette concierge
フォセットコンシェルジュ所属emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif
http://www.fosecon.com/index.html
お仕事のご依頼はこちらから。
得意なことも、まだトライしたことのないことも、なんでもやってみたいと思っています。ご提案ください。

2016年は15分ワンシーンワンカットノー編集の動画に挑戦!QSCクオータースターコンテストにてグランプリ受賞🎶
「マルイチ」

映画、ドラマ、CM、舞台、ラジオドラマ、ナレーション問わず、広くお芝居を生業として生息。人と、自然と、おいしいものが大好き。
趣味は料理、プラモデル、散歩、バレーボール、フットサル、からだを動かすこと、ラクガキと文字、人の話を聞くこと、おしゃべり、お酒、珈琲、おいしいもの、旅、CM鑑賞、舞台鑑賞、映画。最近、オンガク、スパイス、そしてI want to laern English! and learn original fashion!
関わる人たちの人生を豊かにできる人になりたい。なかよくしてくださいませ。

New‼️
【舞台】
劇団チョコレートケーキ
第28回公演『60‘sエレジー』
脚本:古川 健
演出:日澤雄介
2017年5月3日(祝・水)~21日(日)
@新宿・サンモールスタジオ

所得倍増計画、集団就職、新・家電三種の神器、そしてアジア初の五輪『東京オリンピック』
今から半世紀さかのぼる1960年代、高度経済成長期。史上、最も日本人の生活が変わった時代。より豊かに、より便利に、様々な『心』を置き去りにして上昇していった日本社会。あの頃の日本人は何を望み、何を失ったのか?東京下町のある町工場 に集い、寄り添い生きた人々の60's

【出演】
浅井伸治
岡本 篤
西尾友樹
  (以上、劇団チョコレートケーキ)
林 竜三
日比野線(FunIQ/劇団半開き)
足立 英
浦田大地(ナナイロスペース)
栗原孝順
佐藤みゆき
声の出演 高橋長英


【映画】emoticon-0155-flower.gif
2016
10/4 更新

Stage
この度、ユニット立ち上げました❗️
同級生演劇部
http://dokyuseiengekibu.strikingly.com/

Movie
貞子vs伽椰子」(2016)白石晃士監督

脳内ポイズンベリー』(2015)佐藤祐市監督

超能力研究部の3人』(2014)山下敦弘監督

わたしのハワイの歩き方』(2013)前田弘二監督

Drama
2016
「世にも奇妙な物語’16 春の特別編」『通いの軍隊』 尾関役

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第4話 バスの母親役

Web
雲海酒造 そば焼酎雲海 「そばソーダで羊会」

再春館製薬所
「長白仙参」「大切なことに気づける」~母とのぼる階段~

NTTdocomo dキッズ 「はじめてのラブレター」 メイン母親役

CM
ケンタッキーフライドチキン 骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ「やみつきを教える」篇

オートバックス「カーライフ会議/車検」篇

セキスイハイム東海
隕石 どーするのよウチは!
カオ技
ホコリと花粉 おいしい空気フィルター

資生堂 ワタシプラス おうちで美容相談「市役所の恋」メイン折出君子役

レイコップ「選ばれて300万人」篇

江崎グリコ株式会社・ジャイアントコーン 「自分を労う」

studio CLIP 春『移動式ピクニックの日』篇
夏『サプライズキャンプの日』篇

読売新聞 『人生案内』現代編 

検索

ブログパーツ

カテゴリ

全体
お仕事のお知らせ
福島ドキュメンタリー
出演記録
いただきもの
携帯から更新
日記
映画

ドキュメンタリー
見て欲しいって思うもの
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

お気に入りブログ

嫁の鬱ブログ

最新のコメント

> まめさん ありがと..
by satoukichiyome at 18:17
> はりーさん ありが..
by satoukichiyome at 18:12
映画、昨日だったのですね..
by まめ at 21:38
高岡にて『真白の恋』観て..
by はりー at 00:59
> 堀岡さん 堀岡さん..
by satoukichiyome at 12:14
> 楽しみ!!さん こ..
by satoukichiyome at 12:06
> 河地武宗さん とて..
by satoukichiyome at 12:02
> こあらのまーちさん ..
by satoukichiyome at 17:41
大切なことに気づける、ケ..
by こあらのまーち at 16:01
本日出席して来ました。 ..
by 堀岡 at 02:14

ライフログ

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

芸能・アイドル
演劇

画像一覧