女優・佐藤みゆきの日々の感慨を綴ります。お仕事のおしらせもこちらから。


by satoukichiyome

プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

舞台から客席にまんまるな何かが膨らんでいきますように。

f0132234_11204042.jpg

無事に5ステージが終わりました。

9分の5。
もう折り返しちゃってるじゃない!!

昨日はキリンバズウカ主宰登米裕一氏と、クロムモリブデン板倉チヒロ氏と一緒に初めてのアフタートークも経験させていただきました。
役へのアプローチということで、独特なこゆび侍メソッドなどの話を。
今回の座組は、いろんな劇団から役者が集まっているので、持っている役作りの仕方や、作品へのアプローチが違っていてとても楽しい。
みんなで持ち寄って近づいていったので、とても創造的だったと私は思っています。

そんなお話をしたかったのだけど、ちゃんと伝わっていたかしら。
伝わっていたらいますように。

毎日毎回、同じお話を演じるわけなのだけど、
お客さんの反応ももちろんその空間に影響を与えてくれているわけで、
一度として全く同じものは生まれてこない。
少しずつ違った、かけがえのない日々が現れては消えていきます。

舞台から、どれほどのものを客席まで届けることができるのかしら。
あと4ステージ。
もがいてみます。

当日券が出ます!
今のところお帰りいただいたお客様はいないようです!

今日の15時からの追加公演はまだまだ余裕があります!
とってもみてほしい作品になっています。
お時間あったらぜひ王子小劇場にいらしてくださいませ。
お待ちしていますよー!



キリンバズウカ
『飛ぶ痛み』
脚本・演出 登米裕一
2008年4月25日(金)~29日(火・祝)
@王子小劇場
■日時
4月25日(金)~4月29日(火・祝)
25日(金)19時半~
26日(土)15時~/19時半~
27日(日)15時~/19時半~
28日(月)15時~/19時半~
29日(火・祝)15時~/18時半~
※受付開始は45分前、開場は30分前。

▽アフタートークゲスト一覧
25日(金)19時半~(中屋敷法仁『柿喰う客』)
26日(土)15時~(飛ぶ痛み出演者)/19時半~(広田淳一『ひょっとこ乱舞』)
27日(日)15時~(上野友之『競泳水着』)/19時半~(飛ぶ痛み出演者)
28日(月)19時半~(桂都んぼ『落語家』)
29日(火・祝)15時~(石井裕也『映画監督』)/18時半~(アフタートークなし)

■チケット 前売 2,500円/当日 2,800円

■会場 王子小劇場

■キャスト
久保貫太郎(クロムモリブデン)
七味まゆ味(柿喰う客)
田中沙織(柿喰う客)
黒岩三佳(あひるなんちゃら)
本井博之(コマツ企画)
齋藤陽介(ひょっとこ乱舞)
折原アキラ
佐藤みゆき(こゆび侍)
緒方晋(TheStoneAge)
板倉チヒロ(クロムモリブデン)

詳しくはこちらからも見られます↓
キリンバズウカ公式ブログ
http://kirinba.seesaa.net/

ぜひ観に来てください。
さとうは精一杯素敵な作品をおおくりします

舞台から客席にまんまるな何かが膨らんでいきますように。

写真は差し入れでもらった、おっきな栗饅頭!
味もおいしい。
ありがとう!
[PR]
by satoukichiyome | 2008-04-28 11:20 | 携帯から更新 | Comments(0)

キリンバズウカ、初日が明けました!

やっとやっと、初日が明けました!
今日はその喜びを、劇場でお客さんや関係者と軽く打ち上げ。
たくさんの方に支えていただいています。
なんて幸せなことかしら。
なんて幸せなことかしら。

いろいろ感想を聞かせていただいて、ほっとしたり、襟を正したり。
今日から始まる。
終演まで、なにかを見つけ続けていきます。
掴みたい。

見に来てくださったお客様に、日常にない、感動を、気づきを、ロマンスを、愛を。
こころが震えるお芝居になったらいい。

共演者たちが、本当に演劇が大好きな人たちなんだなーと
本番前の様子や、本番中の様子を見て実感。
それぞれの本番前の過ごし方があって、それが愛おしい。
こゆび侍メソッドもひっそり活躍していて嬉しい。
相手役の方はものっすごい丸呑みしてくれています、こゆび侍メソッド。
ありがとう。

相手役と繋がっていることは、とても幸せなこと。
って、風琴工房の詩森さんがおっしゃっていたけど、本当にそう。
私がいて、相手役がいて。
お互いがお互いを引き出して、生かしているような関係でありたい。
恋していたい。
最後まで、何かを、共同で掴み取っていくのでしょう。
飛びたい、飛びたい。

飛ばせてくれた人、の1人に。
演出助手の佐賀モトキ。
彼女の気配りは本当にアタマが下がる、若干ハタチ。好き。
裏の総括。
身を削ってキリンバズウカに尽くしてくれています。
本当にありがとう。

もう1人は柿喰う客、玉置玲央くん。
舞台美術なんて気にせず、やっちゃえよって。
本当に彼は何者なのだろうか。
すげー、

ありがとう
の二言に尽きる。
遠慮なく汚しちゃうけど、よろしくね。
役者並みに、もしくはそれ以上に作品に対する情熱。
頼もしい。
負けていられません。
本当に感謝。

もう1人は今回舞台監督の佐野くん。
この人の一言や笑顔に支えられています。
どこから沸くのかあの笑顔。
尊敬しています。

本当にこの人たちは愛にあるれている。
与える愛でありたいよなー。

そして、お客さま。
本当にありがとうごいます。
みなさまに見ていただけたら本望なのです。
日常で味わえない共感とかそういうのを味わっていただけたらすごい嬉しい。

愛。
がテーマです。
私の中で。
むさくるしいほどの愛を受け取って。

ありがたいことにご予約いっぱいではありますが、
当日券は毎ステージでます。
ゴールデンウィークでお暇な時間がありましたらば、
キリンバズウカ、見に来てください。
[PR]
by satoukichiyome | 2008-04-26 01:48 | 日記 | Comments(2)

キリンバズウカ、再び追加公演決定!

おかげさまでチケットが好評です。
本当にありがたいです。ありがとうございます!

せっかく精魂こめて作ったお芝居、たくさんの方に見ていただきたい。
そんな思いで、キリンバズウカ追加公演が決定しました!

4月28日(月)15時~
ご予約はこちらから!
https://ticket.corich.jp/apply/6266/017/

その他の回はすべて完売になりました。
求められて公演を迎えられること、至極の喜びです。
精一杯がんばらせていただきます!


キリンバズウカ、昨日まで、コツコツとじっくりと演出の付け直し。
というか、より気持ちよく空間に存在するための確認作業といいますか。

嘘はつかない。
でもドラマは起こっている。
嘘のない空間と、人物たちが、そこに、生きている。

演劇って、どうしても、どう頑張ってもツクリモノであることに変わりはなくて。
真実ではないし、人工だし。

それを前提でみているはずなのに、
いつの間にかその世界をリアルに感じてしまって、
登場人物の誰かに感情移入したり、
一緒に悩んだり、喜んだり、怖がったりしちゃうのよね。

その世界を構成する俳優や舞台美術や照明や音響が、演出によってひとつになって、現実味を増す。
別にそれは本当のリアルである必要はなくて、
メルヘンだったり、ホラーだったり、ちょっとおもしろかったりしても、
お客さんがいつの間にか信じて身体を預けてくれたらいい。

私たち俳優は、そのリアルが成立する範囲で、生き生き生きたい。
どこまで振り切れていいのか、どこからがやりすぎなのか。
まだまだ振り切れない。
振り切れたい。
そしてたどり着きたい。

役を演じるって、そもそも、
その役の人の人生の一部を演じさせていただくって感じで非常におこがましい。
気がする。
だから、ちゃんとその役と対話しながら進めていたい。
なりきる、なんていうよりは、乗り移っていただけたらいいのだけど。
役の人物が、私の身体を通して言葉をその世界に落とす、みたいなのがいい。
イタコさんみたいなイレモノになれたらいいのだけど。

謙虚な姿勢でいられたら、いいのだと思う。
近づけるのだと思う。

伝われ、ことば。
あたしのからだから離れて、客席に流れ出ていけ。
お客さんの心にひたひたと侵蝕していけ。

ひたすたに、ものがたりを紡ぎます。
[PR]
by satoukichiyome | 2008-04-22 12:51 | お仕事のお知らせ | Comments(0)

近況報告。

どうもキリンバズウカ稽古入ってから、お葬式とか怪我とかがやたら多いです。
毎日けが人が出る。
どうもそういう話の演劇をすると、こういうことがあるようです。
そしていい作品ができることが多いそうです。

主宰のトヨネンは神主さんの資格を持っています。
これはおまいり行ったほうがいいんじゃないかしらってことで、みんなでお参り。
健康無事で千秋楽を迎えられますようにってお願い。
そして、死とか病気とか、中途半端な気持ちでは絶対扱わないぞって言う決意。
当たり前だけど、本当に謙虚に取り組みたい。

妙にすっきりして、みんなすがすがしい気持ちで稽古場に戻る。
じっくりじっくり作品が育ってきています。
毎日、毎回、役と向き合うのは相当しんどい作業だ。
ただ、今回は本当にみんなそれぞれの強い信念をもった役者さんが同時に作業していて、
舞台の上に生きていて。
それを目の当たりにして、自分も取り組めるってことが幸せ。
あひるなんちゃらの黒岩三佳さんが、本当に素敵な女優さんで、
質問すると本当にしっかりとお話をしてくれる。
ここ2日電車で一緒に帰宅していて、発見の連続。
お話の解釈とか、役の設定とか。
思いもよらないことを考えてらっしゃるのよね。
すごい。の。
三佳さんみたいになりたい。
強かで、繊細で、謙虚。
温かくて、やさしくて、しなやか。
出逢えてよかった!

ようし、明日もがんばるぞー。

f0132234_23288.jpg

[PR]
by satoukichiyome | 2008-04-21 02:03 | 携帯から更新 | Comments(0)

適度なプレッシャーは楽しみに変わる。

f0132234_12211835.jpg

クロムモリブデンの森下さんが、ワークインプログレスをみにきてくださって、
さとうに残した名言。

どうやらすこし、丸くなったようです、さとう。
体重は変わってないんだけどなー。
ボイストレーニングの先生にも、仕事を辞めて顔がフニャッとしたと指摘される。
ピリッとしてたようです、前は。

確かに、今はなんかいろいろふわふわしているのかも。
いかんいかん!
今日からはもうちょっと自分に厳しくしてみよう。

というか、やらなきゃならないことを先伸ばしに、
今日やれることは全部やってみよう。


稽古は毎日楽しさを増しています。
あー、この座組でやれて本当によかった!

って、まだ喜ぶのは早い!
作品がお客さんに満足してもらえるまで、
や、ちゃんとお客さんに伝わるまで、
本番まであと少し。
頑張りきらなきゃ。
頑張りきりたい。

幸せ噛み締めつつ、
自分を、精神を、追い込んで、
キワキワにいけるように、
生けるように、
頑張ります。



写真は、昨日、社会人卒業祝いにいただいたスイートピー。
花言葉は

「新しい旅立ち」

なんですって!
気合い入り直した!
ありがとうございます!

今も大事に、
近い将来も見据えなきゃ!
と、
新たな気持ちになれた日でした。
[PR]
by satoukichiyome | 2008-04-17 12:21 | 携帯から更新 | Comments(0)

ワークインプログレス効果。

今日の稽古場は活気づいていた。
わくわくする!
楽しい楽しい!

ワークインプログレス、っていう、公開通し稽古。
全編公開。
一般のお客様に無料で見ていただいて、
これから10日間、どんな風に仕上げていこうか、アドバイスをいただこうって言う試み。
いわばここにいる皆様も、おんなじ座組みになっていただく感じ。

通し稽古が終わってから、みていただいた皆様に座談会ってかんじで御意見をいただく。
その後は、ざっくばらんに飲み会の感じで個々にお話をする。

愛されてるー!!!!

っていうのが、ワークインプログレスを終えた感想。
見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!
作品が愛されて、キリンバズウカが愛されて、さとうの役が愛されて。
なんて幸せな夜だったのでしょう。
涙が出そうでしたのよ。


そうして向かえた今日の稽古。
まずはワークインプログレスでいただいたご意見や感想、
それぞれの感想や、これからの意向をあわせて。
稽古稽古。

当たり前だけど、長年それぞれ別の現場で演劇をやってきているから、
個々が大切にしているものって違っていて、
特異な観点とか、得意なもちものみたいなものが、それぞれに育っている。
なにを大切にして、何を舞台に乗せるか。
そのときに何が必要か。
そういうのを、ちゃんと全員が提示して、納得いくように仕上げていこうっていう姿勢が、
今日ちゃんと整ったんじゃないかしら。
みんながフルに意見出し合って、作品作ったらどうなるのよって状態になれた。

本番まで、あと10日。
ますます楽しくなっちゃう予感がしてなりませんよ!
ああ、演劇って、本当に楽しいね。
本番まで、苦しんで、楽しんで、稽古します!
わーい!
幸せー!
[PR]
by satoukichiyome | 2008-04-16 01:15 | 日記 | Comments(0)

もやもやしている。

今日は、柿喰う客観劇。
そして、ひょっとこ乱舞稽古。

刺激的だ。
なんて刺激的なんだ。

どちらの団体も、動員1000人を超える、先輩劇団。
どちらもさとうは大好きで、今年客演させていただくことも決まっている。

作品はもちろん、その劇団のカラーって人間性で決まって来るんだと思う。
柿喰う客も、ひょっとこ乱舞も。
人として、なんとも魅力的なのです。

人懐っこいところとか。
凛としたところとか。
愛されるわけです。
見習わなくては。


話は変わりますが、
柿喰う客の『恋人としては無理』が、同じ役を違う人が入れ替わり立ち代り演じていて。
中屋敷さんが当日パンフレットに書いていた言葉でなんとなく、
最近自分がもやもやしている理由がわかった気がする。

「あたし」を構成している、
いろんな「あたな」が渦巻いていて、
基準を自分で決めかねていて、苦しい。
んだ、たぶん、あたしは。

きっと、アタシってヤツは、もともとこういう性質なんだと思う。
「あなた」の話を聞くのが大好きで、
たくさんの人に出逢って、たくさんの価値観に触れて生きて生きたいってのが
あたしの理想っちゅうかなんちゅうか、幸せ、だから。

しかし最近は、「あなた」があふれてきていて、
暴走しだしたりしていて、整理できていないんだな。

そして、それを、どう役に反映させるかとか、
私生活の自分の基準と、
仕事の自分の基準と、
そいういう考え方の根本みたいなのがゆらゆらとぶれている。

電気グルーブ聞いてたら、考えがすっきりしてきた。
こういうときはテクノがよい。

振り返ってみると、
ゆれやすい、ぶれやすい、
というのが、
つまり、どんな色にも染まりやすいってことで
わたしの長所であった気もする。

染まったり、ぶれたりすることが、
楽しかったらいいんだと思う。
たのしんでゆらゆらしよう。


さあて、明日はキリンバズウカのワークインプログレス。
思い切り、ゆらゆらして、ほんものに近づけたらいい。
何かを掴む一日になりますように。
[PR]
by satoukichiyome | 2008-04-14 00:49 | 日記 | Comments(0)

眠気と戦う。

今日は天気もよく、

というか雨の日のうちにひたすら引篭って、お部屋のお掃除と片づけをしていた。
キレイ。

というか、今まで収まりきらなかった物たちをちゃんとお部屋に居場所を作った感じ。
あなたはここにいて言いのよっ
ってちゃんとひとつづつ決めていくのは容易ではなくて。
でもとても楽しい作業だった。
きれいな部屋は作業がしやすい。
台本を読むのもずいぶん楽しい。

そして、今日はプール。
にいってみた。
一年越しの思い。
いこういこうと思っていたけど、体力奪われるってしってるからさ、
やっぱり諦め続けていたのだけど。
今日はいってみる。
参宮橋のプールはとても日当たりが良くて幸せ。
またいきたいものです。

夜からは、ろう学校時代の同僚たちとお酒を飲む。
思い出話や、これからの話にひたすら話の花を咲かせる。
私には、演劇以外の話ができる人たちがたくさんいてくれる。
そして、正直に演劇を見た感想を言ってくれる。
ことが最高にありがたいなと思っている。
これからも、たまにはがっつりお話がしたい。
今日はなんと、気がついたら5時間。
あっという間だわ。

終電で帰ってくると、同居人の廣瀬がチャリで登場。
あらあら、ってな具合に誘われ、風花水月の長尾美代子と3人で飲む。
たのしい!
女の子3人て、こんなに楽しいのね!

今日稽古があるから戦線離脱してきたけど。
もっといたかったなー。

あー。
たくさんの時間が私には与えられていて、
それをどう使うかも私に与えられている。

常に、アタシの納得のいく時間でありたい。
一刻も早く、いい女になりたい。
なんて、別にいま悪いオンナなわけじゃないけど。


関係なく、
ちゃんと上を向いて歩かなくちゃとも思う。
[PR]
by satoukichiyome | 2008-04-12 03:37 | 日記 | Comments(1)

やっとこ。

f0132234_13124734.jpg


実家から帰ってきました。
って、もう4日も前の話です。
写真は、実家の玄関の前にある、水道。
農作業の泥をここで落とします。
大好きだった、二階の屋根の上で、日向ぼっこをしながら撮影。


やっとこ、のんびりした一日をおくりました。
実家に帰ったり、帰ってきてからもわたわたしていて、
仕事して稽古して、の生活よりもヘビーな日々でした。

やっとこ一息。
ふぅー。

産まれて初めて『形見分け』をしてもらう。
たくさんのお洋服をいただく。
大事に大事に着させていただきます。


野田秀樹の『キル』で有名なセリフ。
「着ることは、生きること!」
アタシは、生きる。
残された親族や恋人に何も上手な言葉はかけてあげられないけど。
アタシは、生きる。
力いっぱい。
演劇をする。
そして、生きる。
いつかこの溢れる生命力が弱まったとしても、命ある限り、生きる。
ありがとう。

キリンバズウカの稽古は、14日のワークインプログレスに向けて、
濃度も速度も上がっています。
俳優であること、作品を作ること、の、責任を感じています。

責任は重い。
ただ、それを乗り越えてだって作り出したいものはある。
感じて欲しいものがある。

演劇をやる、目標は。
演劇を見たたくさんの人に、笑って、疲れた日常を忘れていただくこと。
または、
日常を過ごすことで、忘れた感覚を、思い出しちゃうお手伝いができること。
もしくは、
意外と日常も捨てたもんじゃないと見直すきっかけにしていただくこと。
たとえば、
観た後に、隣の誰かをすごく愛しく思えたりすること。

だけじゃないし、
傲慢かもしれない。
満足していただけたり、その日を、楽しみにしていただけたらそれで十分なんだけど。
劇場で久しぶりだったり、初めての方と出会うのが、
さとうとしての密かな喜びではあるのだけど。

大きく、小さく
こころを動かす、存在でありたい。
俳優としても。
関わる演劇も。
ひたすら、追い求めます。



まだまだ『飛ぶ痛み』これから育っていきます。
こちらからご予約いただけると、お客様からさとうにもご連絡が来ます。
簡単にご予約できちゃうみたいなので、どうぞ。
ご連絡お待ちしております♪
https://ticket.corich.jp/apply/6266/017/
[PR]
by satoukichiyome | 2008-04-09 13:37 | 日記 | Comments(0)

塩をかけて食べる。

f0132234_7534196.jpg

実家に帰ってきました。
福島はすごい寒いです。
昨日と一昨日は雪が降ったそうです。ひー!
山の間から遠くに見える磐梯山はすっかり雪帽子。


9時に家を出て、新幹線に乗って11時に郡山についたのに、
そこからの電車が2時間なくて待ちぼうけ。
さらに駅からはタクシー!
めっちゃ不便!
結局ついたのは14時半。
くぅ。

ついてすぐ、暗くなるまで農作業。
葉たばこの双葉になった苗を、化殖する作業でじいちゃんや、お手伝いしてくれる隣のばあちゃんとたくましい私のお母さんと4人で腰を丸めて作業作業…
暗くなったら寒くなってしまって手元も見えないのでおしまいにして。


地元の病院にばあちゃんのお見舞いにいく。
ちょうど夕飯の時間でばあちゃんがご飯を食べるのをみている。
パクパクと食べる。
ふとやめて、ごそごそ冷蔵庫から取り出したのは、醤油と塩。
ばーちゃんよ!
ダメだってばよ!

味がなくて食べらんねーんだ。
と、さも正しいことを言うようにいってのけるばあちゃん。
孫は一応栄養士なんだけどものぅ。
でもまぁ、この歳までこれだけ元気でいられるんだから、さほど問題のある食事じゃないのかも。

土曜日には退院できるらしくて、ばあちゃんにこにこ。
なんかヨーグルトの飲みものをもらう。


あたしはいつまでもばあちゃんの孫だし、
お母さんのこどもだ。

こんなときくらいしか役に立てない。
し、今年もお盆は公演があって帰ってこられない。


今日も作業にいそしみます。
[PR]
by satoukichiyome | 2008-04-03 07:53 | 携帯から更新 | Comments(0)

プロフィール

佐藤 みゆき
MIYUKI SATO
From Fukushima
32歳 女優
同級生演劇部

映画
emoticon-0155-flower.gif初主演作品emoticon-0155-flower.gif
「真白の恋」(2015)
監督 坂本欣弘
脚本 北川亜矢子
2017/2/11 TOHOシネマズファボーレ富山 TOHOシネマズ高岡
2/25〜アップリンク渋谷にて上映中!

最後のお願い!クラウドファンディング実施中emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif
https://motion-gallery.net/projects/mashironokoi
なら国際映画祭 観客賞受賞❗️

emoticon-0155-flower.gif細野辰興 監督作品『貌斬り KAOKIRI〜戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より』
2016/12/3
新宿K’s cinemaより順次全国ロードショー❗️
http://makotoyacoltd.jp/

emoticon-0155-flower.gif福島ドキュメンタリー
「1/10~Fukushimaをきいてみる 2016年版」
監督/古波津陽 
撮影/柏崎佑介 
聞き手/佐藤みゆき
2017/3/20 @吉祥寺 麻よしやす
http://fukushima-ask.info/
10年作り続けるドキュメンタリー4年目❗️
お声掛けいただければ世界中の何処へでも持っていきます。※NYでの上映もされています

2016/12/2
貞子vs伽椰子
DVD&Blu-Ray 発売‼︎

emoticon-0155-flower.gifFossette concierge
フォセットコンシェルジュ所属emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif
http://www.fosecon.com/index.html
お仕事のご依頼はこちらから。
得意なことも、まだトライしたことのないことも、なんでもやってみたいと思っています。ご提案ください。

2016年は15分ワンシーンワンカットノー編集の動画に挑戦!QSCクオータースターコンテストにてグランプリ受賞🎶
「マルイチ」

映画、ドラマ、CM、舞台、ラジオドラマ、ナレーション問わず、広くお芝居を生業として生息。人と、自然と、おいしいものが大好き。
趣味は料理、プラモデル、散歩、バレーボール、フットサル、からだを動かすこと、ラクガキと文字、人の話を聞くこと、おしゃべり、お酒、珈琲、おいしいもの、旅、CM鑑賞、舞台鑑賞、映画。最近、オンガク、スパイス、そしてI want to laern English! and learn original fashion!
関わる人たちの人生を豊かにできる人になりたい。なかよくしてくださいませ。

New‼️
【舞台】
劇団チョコレートケーキ
第28回公演『60‘sエレジー』
脚本:古川 健
演出:日澤雄介
2017年5月3日(祝・水)~21日(日)
@新宿・サンモールスタジオ

所得倍増計画、集団就職、新・家電三種の神器、そしてアジア初の五輪『東京オリンピック』
今から半世紀さかのぼる1960年代、高度経済成長期。史上、最も日本人の生活が変わった時代。より豊かに、より便利に、様々な『心』を置き去りにして上昇していった日本社会。あの頃の日本人は何を望み、何を失ったのか?東京下町のある町工場 に集い、寄り添い生きた人々の60's

【出演】
浅井伸治
岡本 篤
西尾友樹
  (以上、劇団チョコレートケーキ)
林 竜三
日比野線(FunIQ/劇団半開き)
足立 英
浦田大地(ナナイロスペース)
栗原孝順
佐藤みゆき
声の出演 高橋長英


【映画】emoticon-0155-flower.gif
2016
10/4 更新

Stage
この度、ユニット立ち上げました❗️
同級生演劇部
http://dokyuseiengekibu.strikingly.com/

Movie
貞子vs伽椰子」(2016)白石晃士監督

脳内ポイズンベリー』(2015)佐藤祐市監督

超能力研究部の3人』(2014)山下敦弘監督

わたしのハワイの歩き方』(2013)前田弘二監督

Drama
2016
「世にも奇妙な物語’16 春の特別編」『通いの軍隊』 尾関役

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第4話 バスの母親役

Web
雲海酒造 そば焼酎雲海 「そばソーダで羊会」

再春館製薬所
「長白仙参」「大切なことに気づける」~母とのぼる階段~

NTTdocomo dキッズ 「はじめてのラブレター」 メイン母親役

CM
ケンタッキーフライドチキン 骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ「やみつきを教える」篇

オートバックス「カーライフ会議/車検」篇

セキスイハイム東海
隕石 どーするのよウチは!
カオ技
ホコリと花粉 おいしい空気フィルター

資生堂 ワタシプラス おうちで美容相談「市役所の恋」メイン折出君子役

レイコップ「選ばれて300万人」篇

江崎グリコ株式会社・ジャイアントコーン 「自分を労う」

studio CLIP 春『移動式ピクニックの日』篇
夏『サプライズキャンプの日』篇

読売新聞 『人生案内』現代編 

検索

ブログパーツ

カテゴリ

全体
お仕事のお知らせ
福島ドキュメンタリー
出演記録
いただきもの
携帯から更新
日記
映画

ドキュメンタリー
見て欲しいって思うもの
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

お気に入りブログ

嫁の鬱ブログ

最新のコメント

映画、昨日だったのですね..
by まめ at 21:38
高岡にて『真白の恋』観て..
by はりー at 00:59
> 堀岡さん 堀岡さん..
by satoukichiyome at 12:14
> 楽しみ!!さん こ..
by satoukichiyome at 12:06
> 河地武宗さん とて..
by satoukichiyome at 12:02
> こあらのまーちさん ..
by satoukichiyome at 17:41
大切なことに気づける、ケ..
by こあらのまーち at 16:01
本日出席して来ました。 ..
by 堀岡 at 02:14
> くろねこさん あり..
by satoukichiyome at 01:33
> knさん ありがと..
by satoukichiyome at 01:26

ライフログ

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

芸能・アイドル
演劇

画像一覧