女優・佐藤みゆきの日々の感慨を綴ります。お仕事のおしらせもこちらから。


by satoukichiyome

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ミナモザ終演。お恥ずかしいけど、忘れないように書き留めます。

おはようございます!
ミナモザ『WILCO』無事に終演しました。
ご来場いただいた皆様、座・高円寺の皆様、スタッフの皆様、共演者のみんな、美咲さん。
本当にありがとうございました。
お疲れ様でした!
ミナモザ至上、最大のお客様に見ていただけたそうです。
本当に、うれしい。

城崎から、本番までばたばたと駆け抜けてしまったので、少し振り返ろうかと。
長くなります、自分のためのメモ書きを久しぶりに。

5月3日に顔合わせをしてから、
数回の稽古を重ねて、5月26日から約1ヵ月1日稽古。
その間に、6月12日の城崎での日本劇作家大会での公開通し稽古。
約2週間のブラッシュアップを重ねて、本番。
たくさんの改稿と、試行錯誤と、ミナモザ内で『テーブル』と言われる作品についての話し合いをし続けて、千秋楽まで駆け抜けた。
最後のオフはいつだったかしら、14日かな。2週間くらいお休みなかったのだな。
全然休みたいと思わなかったな。むしろ、こっちのほうが自然なくらいでした。
23歳から5年くらいは、ずっとこのリズムだったのだから。
日記をつけておけばよかったと、いつも後悔している気がする。
その最後のオフで、このお芝居のために髪を30センチくらい切りました。

正直、私はこの1か月で何かをとりもどした気がします。
私はやはり、みんなで頭をつき合わせて演劇を創るという作業がたまらなく好きなのです。

この、地道な作業が。
今ある答えでは、届かないところを求められて、地図をかく。
その細い道を、毎回おなじように通るために必死で捕まえにいく。
人物をひたすら取材して、脚本の解釈を前から後ろから横からナナメから、する。
…いや、違うな。映像でもこの作業はしているものな。

何が違うかというと、ああでもない、こうでもないと、みんなでひとつのものを作り上げて、形になっていくところでしょうか。映像は、最後までは関わることができない。試行錯誤できる時間が少ない。
映画だったらできるのかしら。

演劇も、いろんなお芝居の作り方がありますが、ミナモザは本当によく話し合う。
脚本を書く前に参加者全員がテーブルを囲んで延々何時間も話し合う団体って、なかなかないのではなかろうか。瀬戸山美咲・脚本演出×ドラマターグ・中田顕史郎さんのなせるところなのだと思う。

阿佐ヶ谷スパイダースに参加したときは、脚本がある状態で、試行錯誤していました。
配役は、直前まで決めきらず、全員がいろんな配役をやりながら、作品にしていったのですが。
あれは、好きだったなあ。

それから、ライブだということ。お客様に、俳優が直接、手渡しできる。
本番は、何がおきるかわからない。共演者とスタッフを完全に信頼して、進む。

今回はまさかの、千秋楽のラスト手前の長い暗転で、落雷による停電。
音楽は流れているものの、明かりが復旧するまで長い長い暗転をお客さんが待ってくださり、舞台上に上がっていた鍛冶本君が演じ続け、照明家さんが復旧を急ぎ、私たちは舞台裏で固唾を飲み、舞台監督がとにかく信じて待った。ぎりぎり曲のかけきりで、復旧してラストシーンをお届けできた。
待ってくださったお客様、復旧を信じて待ってくれたスタッフ陣、かじもんに、感謝。
無いに越したことはないトラブルですが、こういう奇跡みたいな事が起きるからお芝居はたまらない。

かじもんは、本当に惚れ惚れする俳優さんでした。
目の前で、サトルがみるみる変化していくのがとても面白かった。お互いのやりとりが、掛け違っていくというか、溶け合っていくというかわからないけれど、あなたに動かされているのでしかない瞬間の連続でした。
岡田達也さんと共演させていただいた時も思ったけれど、演劇をつくることに対しての基礎が完璧に、ある。技術だけでなく、精神面の基礎。キャラメルボックスで培われたものも、本人の資質によるところもあるのだろうけれど。
あなたの、目の前の問題を冷静に選択していく姿は、とても美しかったよ、かじもん。
台本読んでるか、筋トレしているか、相手とシーンを合わせているか。稽古場まで走って来てみたり、早朝おきては竹刀を振ったり。まったく無駄なことをしない人だなーと思ってみていると、舞台監督の真似をしてみんなを沸かせたり、飲み会では1杯目をかならず3秒で飲み干して総突っ込みされたり。
まじめなだけじゃなくて、バランスもよい。
すごいよ、かじもん。
かじもんのやる演劇教室なら通いたい。
たった2ヶ月でしたが、たくさんのことを学ばせていただきました。
これからの私の人生の指標に淡々と前を進んでいく、かじもんの背中が加わったよ。
不器用でごめんね、ありがとう。

中田顕史郎さんは、本当によく観てくださる。
常に『大丈夫なのか?』と私に限らず、声をかけてくれる。
『いいんだよ、間違ってはいない。そのまま進めばいい』と背中を押してくれる。
私は情けないけれど剥き出しで、顕史郎さんの話を聞いては考え、聞いては考え、役を作っていきました。
本当に、いつも手のかかる子供のようでごめんなさい。ありがとうございます。
いつかがっつり絡むお芝居がしたいです。

山森さん。
どうしてそんなに的確なお芝居ができるのでしょうか。
どうしてそんなにスッと困った誰かを手伝うことができるのでしょうか。
どうしてそんなにさりげなく慮ることができるのでしょうか。
そっとくださった客観的な助言が、とてもとてもカガミを形成する指針になりました。
シンジとサトルがイラクで再会して、台詞のやり取りが終わってからハケるまでのなんともいえない表情が好きでした。
山森さんみたいな優しい共演者になりたい。ありがとう。

滋さん。
一番大変だったのは、滋さんかもしれません。
トライ&エラーを、ふり幅めい一杯やることになり、そのたびに総力尽くして最速で向かっていく様は、かじもんとはまた違ったパワーと気概でした。最終形態のダレク、とても素敵でした。
こんなに年下の私と対等に考えてくださる、その謙虚さをどこまでも尊敬しています。
好きだといってくださった台詞の言い回し、なんだか照れましたがうれしかったです。
そんな風に、素直に人を良いとか、芝居が好きだとか、思って、面と向かっていえる人になりたい。
いただいた時計、だいじにします。ありがとう。

浅倉さん。
私は、稽古場にセットを組んだ翌日に、今までずっとソファーで座ってしていた会話を、ぐるぐる歩きながらやってみるので、見てみてもらっていいですか?と提案して、美咲さんにやってみせたときに涙が流れたことを告白します。それまでも、稽古場でずっと毎日違うプランを提示し続ける姿をまぶしく見つめていました。
俳優は、かくあるべきだ!私はさぼっているのではないか!と猛反省しながら、浅倉さんが共演者であることをとても誇りに思ったのでした。
タカダのシーンは、いつも裏でカガミとして聞いていました。
浅倉先輩、さとうは、先輩の知っている佐藤に最終的には、なれていたでしょうか?
またご一緒できる日のために精進します。
ありがとうございました。

江藤さん。
なかなかシーンが来ない間も、たくさんの資料を淡々と読み進め、
どっとやってきた台本は一日で覚え、
どっとやってくる改稿も一日で覚え、
さらっと抜きどころを差し込んでくる軽妙さ。脱帽です。
なにをやっても、淀みないのがすごい。
何にでもなれちゃう人なのでしょうね、江藤さんは。
感情が動かなくて苦労している、なんてもらしていましたが、たぶん淀みなく動き続けているから、揺れ動く感覚が普段はあまり実感が無いのでしょうね。
実は一番たくさん飲んだような気がしています。
ありがとう。また、飲みましょう。

かおりん。
いつもぐるぐる悩んだり滞ったりしている私を、暖かく見守ってくれて、大丈夫!と支えてくれて本当にありがとう。
かじもんとの距離が自然と縮まっていくのをみていて、なんて素直で素敵なひとなんだと思っていました。
なんてかわいい女性なんだ。かくありたい。
『しょかつこうめいのはちじんず』を本番前に練習するのを聞くだびに、まっすぐな気持ちになれました。
かおりんのシエラのシーン、客席から見たかった。
一緒にできてうれしかったです。ありがとう。
これからも末永くよろしくね!

美咲さん。
とても素敵な役を、ありがとうございました。
遠回りになる作り方をさせていただきました、すみません。
たくさんのお客さんから、だいぶ嫌われたと思いますが、私にとってはとても愛おしいひとでした。
終演後の飲み会で、カガミについて『嫌いだった、正論を言われても』とお客さんから感想を聞いたときに、あ、これだ、と思いました。
私は、カガミを演じるなかで、気がついたことがたくさんあります。
それを糧に、次の役を生きる準備をしたいと思います。
美咲さんは、本当に苦しんで作品を書く人ですが、それが観たいのです。本当にお疲れ様でした、と同時に次回作をとてもとても楽しみにしております。
普通にお茶もしましょうね。

そして、カガミさん。
ありがとうございました。
さようなら、カガミさん。
私の中に力強く残った、彼女の言葉があります。
搾り出すたびに、私が生き返る気がしました。

もしかしたら、それは私がやらなくてもいいことなのかもしれない、でも、私がやってもいいことなのかもしれない。だから、やる。本当にやるべきことのために、足を動かして、手を動かして、顔の筋肉を動かす。

私も、私がやってもいいのかもしれない、本当にやりたいことのために、
必死でくらいついていこうと思います。
生きにくかったって、本能のままに、あきらめない。
体が教えてくれるようになるために、今日から体に優しいことをしていこうと思っています。

f0132234_7254926.jpg

本編と同じくらいの分量の、没シーンの台本。何度も改稿を重ねたラストシーン、カガミとアキヤマバージョンのエピローグ。フランス外人部隊のダレクの別バージョンetc...
考え事をするときにつかったノート。本。たくさんのヒントをいただきました。
滋さんがしていた私物を剥ぎ取るようにお借りした腕時計。記念に、いただいちゃった!
稽古後半ずっとつけていたミサンガを、名残惜しいけれど、はずして。

スタッフさん。
さっちゃん、きえちゃん。
本当にありがとうございました。

いよいよお別れ。ありがとう、カガミ。
ありがとう、みなさま。
またね。


■佐藤みゆきの出演情報!
【ドラマ】
 プレミアムよるドラマ 『おわこんTV』
 2014年7月1日(火)スタート!
 BSプレミアム 午後11時15分~ 《29分・連続8回》
【原作】 水野宗徳(「チョコレートTV」徳間書店)
【脚本】 松木創 下山健人 ほか
【演出】 松木創 淵上正人(共同テレビ)
【出演】千葉真一 小泉孝太郎 片瀬那奈 市川由衣 福田沙紀 戸次重幸
冨浦智嗣 遠藤雄弥 阿南健治 神保悟志 上島竜兵 いしだあゆみ ほか
http://www.nhk.or.jp/drama/owakon/

【映画】
『わたしのハワイの歩き方』
監督:前田弘二 脚本:前田亮 
2014年6月14日から上映中!
公式サイト http://www.watashinohawaii.com/index.html

【CM】
●studio CLIP 春 『移動式ピクニックの日』篇
studio CLIP 夏 『サプライズ キャンプの日』篇
http://www.studio-clip.co.jp/mg/tvcm/gallery/ 
●読売新聞 『人生案内』現代編 
http://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=2163617&ctg=19&page_no=1
●トレジャーファクトリー『追跡編』下記サイトでCM動画とメイキング映像が閲覧可能です。http://www.treasure-f.com/cm/
●バルサンプロEX 彼女の恐怖編 WEBムービー同時上映 とても素敵な、120秒のショートストーリー くだらなくって素敵です。http://varsan.lion.co.jp/varsanman/
●資生堂 ワタシプラス おうちで美容相談 『市役所の恋』すっかり地味な生活になれちゃった29歳市役所職員が、好きな人のために綺麗になりたい!とがんばる、ちょっときゅんとするCMです。資生堂の商品の使い方のアドバイスが無料で受けられます。是非お試し下さい♪http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html
[PR]
by satoukichiyome | 2014-07-01 13:43 | 携帯から更新 | Comments(0)

プロフィール

佐藤 みゆき
MIYUKI SATO
From Fukushima
32歳 女優
同級生演劇部

映画
056.gif初主演作品056.gif
「真白の恋」(2015)
監督 坂本欣弘
脚本 北川亜矢子
2017/2/11 TOHOシネマズファボーレ富山 TOHOシネマズ高岡
2/25〜アップリンク渋谷にて上映中!

最後のお願い!クラウドファンディング実施中040.gif040.gif040.gif
https://motion-gallery.net/projects/mashironokoi
なら国際映画祭 観客賞受賞❗️

056.gif細野辰興 監督作品『貌斬り KAOKIRI〜戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より』
2016/12/3
新宿K’s cinemaより順次全国ロードショー❗️
http://makotoyacoltd.jp/

056.gif福島ドキュメンタリー
「1/10~Fukushimaをきいてみる 2016年版」
監督/古波津陽 
撮影/柏崎佑介 
聞き手/佐藤みゆき
2017/3/20 @吉祥寺 麻よしやす
http://fukushima-ask.info/
10年作り続けるドキュメンタリー4年目❗️
お声掛けいただければ世界中の何処へでも持っていきます。※NYでの上映もされています

2016/12/2
貞子vs伽椰子
DVD&Blu-Ray 発売‼︎

056.gifFossette concierge
フォセットコンシェルジュ所属056.gif056.gif056.gif
http://www.fosecon.com/index.html
お仕事のご依頼はこちらから。
得意なことも、まだトライしたことのないことも、なんでもやってみたいと思っています。ご提案ください。

2016年は15分ワンシーンワンカットノー編集の動画に挑戦!QSCクオータースターコンテストにてグランプリ受賞🎶
「マルイチ」

映画、ドラマ、CM、舞台、ラジオドラマ、ナレーション問わず、広くお芝居を生業として生息。人と、自然と、おいしいものが大好き。
趣味は料理、プラモデル、散歩、バレーボール、フットサル、からだを動かすこと、ラクガキと文字、人の話を聞くこと、おしゃべり、お酒、珈琲、おいしいもの、旅、CM鑑賞、舞台鑑賞、映画。最近、オンガク、スパイス、そしてI want to laern English! and learn original fashion!
関わる人たちの人生を豊かにできる人になりたい。なかよくしてくださいませ。

New‼️
【舞台】
劇団チョコレートケーキ
第28回公演『60‘sエレジー』
脚本:古川 健
演出:日澤雄介
2017年5月3日(祝・水)~21日(日)
@新宿・サンモールスタジオ

所得倍増計画、集団就職、新・家電三種の神器、そしてアジア初の五輪『東京オリンピック』
今から半世紀さかのぼる1960年代、高度経済成長期。史上、最も日本人の生活が変わった時代。より豊かに、より便利に、様々な『心』を置き去りにして上昇していった日本社会。あの頃の日本人は何を望み、何を失ったのか?東京下町のある町工場 に集い、寄り添い生きた人々の60's

【出演】
浅井伸治
岡本 篤
西尾友樹
  (以上、劇団チョコレートケーキ)
林 竜三
日比野線(FunIQ/劇団半開き)
足立 英
浦田大地(ナナイロスペース)
栗原孝順
佐藤みゆき
声の出演 高橋長英


【映画】056.gif
2016
10/4 更新

Stage
この度、ユニット立ち上げました❗️
同級生演劇部
http://dokyuseiengekibu.strikingly.com/

Movie
貞子vs伽椰子」(2016)白石晃士監督

脳内ポイズンベリー』(2015)佐藤祐市監督

超能力研究部の3人』(2014)山下敦弘監督

わたしのハワイの歩き方』(2013)前田弘二監督

Drama
2016
「世にも奇妙な物語’16 春の特別編」『通いの軍隊』 尾関役

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第4話 バスの母親役

Web
雲海酒造 そば焼酎雲海 「そばソーダで羊会」

再春館製薬所
「長白仙参」「大切なことに気づける」~母とのぼる階段~

NTTdocomo dキッズ 「はじめてのラブレター」 メイン母親役

CM
ケンタッキーフライドチキン 骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ「やみつきを教える」篇

オートバックス「カーライフ会議/車検」篇

セキスイハイム東海
隕石 どーするのよウチは!
カオ技
ホコリと花粉 おいしい空気フィルター

資生堂 ワタシプラス おうちで美容相談「市役所の恋」メイン折出君子役

レイコップ「選ばれて300万人」篇

江崎グリコ株式会社・ジャイアントコーン 「自分を労う」

studio CLIP 春『移動式ピクニックの日』篇
夏『サプライズキャンプの日』篇

読売新聞 『人生案内』現代編 

検索

ブログパーツ

カテゴリ

全体
お仕事のお知らせ
福島ドキュメンタリー
出演記録
いただきもの
携帯から更新
日記
映画

ドキュメンタリー
見て欲しいって思うもの
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

お気に入りブログ

嫁の鬱ブログ

最新のコメント

『真白の恋』、大好きな作..
by 1genki3 at 01:41
かたいパンさん ありがと..
by satoukichiyome at 14:10
堀岡さん こちらもコ..
by satoukichiyome at 18:16
堀岡さん。 コメントの..
by satoukichiyome at 18:11
「かけおち」楽しかったー..
by 堀岡 at 00:48
60'sエレジー、観て来..
by 堀岡 at 01:42
いちげんさん。 そうなの..
by satoukichiyome at 17:29
まさに“出逢いに感謝!”..
by いちげんさん at 07:06
> まめさん ありがと..
by satoukichiyome at 18:17
> はりーさん ありが..
by satoukichiyome at 18:12

ライフログ

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち

Skypeボタン

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

芸能・アイドル
演劇

画像一覧