女優・佐藤みゆきの日々の感慨を綴ります。お仕事のおしらせもこちらから。


by satoukichiyome

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:演劇 ( 29 ) タグの人気記事

今週、24日25日!1人リーディングやります!

こんにちは!ご無沙汰しております。
おかげさまで、ブルドッキングヘッドロック『スケベの話』は全ステージ終えることができました。
どちらもものすごい盛況でございました。見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
振り返る暇もなく、撮影やらなんやらで本番中より忙しい日々に突入していました。
またゆっくり振り返って日記を書こうと思っています。

そして、急遽なのですが。
佐藤は今週末、四ツ谷でリーディングをやらせていただくことになりました。
こゆび侍の成島秀和が、今注目を集めているオーストラ・マコンドーさんの4月の公演『くちづけ』の脚本を担当させていただいているのですが、その脚本の一部を、本公演より先にリーディングでお届けします。
緊張します。
なんせ『くちづけ』の本公演、すごい豪華出演者なんですよ!
面白い、色とりどりな出演者のセリフを、さとうは何とかして、一人でやります。
よかったら、ぜひ、いらしてください!

これまた売れっ子の、岡田あがさちゃんの一人リーディング公演の、アフターイベントとしてお邪魔します。 
コチラも楽しみ。
ちっちゃい空間ですので、どうかどうぞお早めにご予約くださいませね。


◆◆リーディング企画公演◆◆
「INTIMACY」
出演:岡田あがさ
構成:三宅伸行
演出:倉本朋幸

**アフターイベント開催決定**
全公演後、マコンドー次回公演「くちづけ」をこゆび侍の
佐藤みゆきさんをお迎えして、プレリーディング公演を開催いたします。
どうぞ、ご期待くださいませ。

3.5オーストラ プレリーディング
「くちづけ」

出演:佐藤みゆき(こゆび侍)
脚本:成島秀和(こゆび侍)
演出:倉本朋幸

【日程】
2012年3月24日(土)、25日(日)

24日12時
    15時

25日12時
    15時
    18時

【料金】
1,500円(前売・当日共に)
 
【チケット予約】
https://ticket.corich.jp/apply/35220/
※備考に『佐藤扱いで』と一言お書き添えいただくと、さとうが喜びます♪

【会場】
CCAA ランプ坂ギャラリー3(⇒四谷三丁目駅より徒歩5分)
東京都新宿区四谷4-20
[PR]
by satoukichiyome | 2012-03-21 16:03 | お仕事のお知らせ | Comments(2)

新年のご挨拶と『ヌード・マウス』のお知らせ

あけまして、おめでとうございます。
もう2週間もたっちゃって、新年のご挨拶ってどういうことだ、おい!とお怒りの方も多いでしょう。
ごめんなさい。佐藤は、生きております。
そして、ずうずうしくも今年もよろしくお願いしますと、声を大にして言いたい。
今年もちゃっかり、しっかり地に足を踏ん張ってお芝居をしていきたいと思います。よろしくお願いします。

今はテアトル・ド・アナールという団体のお披露目公演になります『ヌード・マウス』という作品の稽古を毎日しています。今日は、急遽お休みになりまして、ああ、お知らせもしていなかった!ということで慌ててこの記事を書いているわけです。
去年、こゆび侍が終わってすぐにこの稽古に突入しまして、12月29日には稽古3日目にしてもうお客様の前で公開稽古をするという大変な年末年始でした。
そしてそれがバタバタと続きまして、今に至るわけです。

私にとって、谷賢一さんという人とお仕事をするってのは初めてで。そしていつか避けて通ることのできない、いやむしろ挑むべき戦いになるだろうと思っていたことです。いや、もちろん同じ作品を作る仲間で共犯者なのですが、とても手ごわい相手なのです。手を組み、隠し技を仕込み、技を盗み、ものすごく楽しみ、楽しませ、取っ組み合っていきたいと思っています。すごいことができなくちゃ、組む意味の無い、すごいことをやれる気がする相手なのです。うまく伝わらないな、とても楽しみで、やりがいがあるってことです。要は。うひゃー!

そして、赤坂RED/TEATER!夢の舞台です。念願です。その劇場にたった4人で立ち向かうというのですから大興奮です。わあああ。考えただけで武者震いがします。

山本亨さんも、大原研二さんも、増田俊樹くんにも。
あたしゃキスする勢いでおんぶにだっこで、だっこにおんぶしていきます。

知恵熱がでちゃうから、頭で考えることをさっさと卒業したいと面倒くさがりな佐藤はすぐ考えますが、頭とからだと上手に付き合いながら、谷さんと、共演者さまたちと、おもしろい舞台を作り上げていきたいと思います。
チケットちょっと高めだけど、お小遣いちょっとだけ奮発して見にいらしてください。
劇場でお会いしましょう。お待ちしております。


以下は詳細!

2012年1月24日(火)~1月29日(日)
テアトル・ド・アナール vol .1  『ヌード・マウス』

f0132234_1715217.jpg
f0132234_1733373.jpg


作・演出:谷 賢一
出演:増田俊樹
    佐藤みゆき
    大原研二
    山本 亨

※谷さん、出演者の詳細はコチラ

開演時間
1/24(火) 19:00★
1/25(水) 19:00
1/26(木) 14:00 / 19:00◆
1/27(金) 13:00◎
1/28(土) 14:00 / 18:00
1/29(日) 13:00 / 17:00

★プレビュー公演
◆貸切公演
◎アフタートークあり

料金:★プレビュー公演 \4,000 / 本公演 \5,000(全席指定・税込)
    ※2011年12月17日(土) 10:00~前売開始

テアトル・ド・アナールのHPはこちら http://www.nudemouse.jp/cast.html

谷さんのブログはこちら

チケットのご予約はコチラ
◎こちらのプレイガイドよりご購入いただけます。
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:417-045)
 http://t.pia.jp/stage/(PC・モバイル共通)

ぴあ店舗、サークルK・サンクス、セブン-イレブンでも直接購入可能!

イ-プラス http://eplus.jp/(PC・モバイル共通)

ローソンチケット 0570-000-407(オペレータ対応) 0570-084-003(Lコード:36556)
 http://l-tike.com/(PC・モバイル共通)

店頭Loppi直接購入(24時間受付)


■お問合せ:ゴーチ・ブラザーズ 03-6809-7125 (平日11:00~18:00)
HP:http://www.nudemouse.jp/


ヌード・マウスとは?/突然変異種のマウス。無毛で、胸腺が欠落し、先天性免疫不全のため組織移植に際して拒絶反応がない。感染・免疫・癌(がん)などの研究に利用する。



■車椅子で劇場へいらっしゃるお客様は事前に下記お電話番号にご連絡ください。
また、付き添いの方がご観劇される場合はチケットが必要となります。
ゴーチ・ブラザーズ TEL.03-6809-7125 (平日11:00-18:00)

■スタンド花は、会場スペースの都合上、公演関係者のみとさせていただきます。
アレンジ花に関しましてはお受けいたしますが、会場のスペースの都合上、全て飾る事が出来ない可能性もございます。
※一般の方からのスタンド花は受付けておりませんので、予めご了承ください。

■出演者への差し入れは当日ロビーにてお預かりいたします。
お預かりしたプレゼントやお手紙は、各出演者へ必ずお渡しいたします。

〒107-0052 東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2 
TEL:劇場事務所 03-5575-3474 ロビー直通 03-5575-7132(公演期間中のみ) 
※劇場入り口はホテル入り口と異なります。お越しの際はご注意ください。

・東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附」駅ベルビー側出口より徒歩2分 
・東京メトロ千代田線「赤坂駅」2番出口より徒歩6分
お問合せ
ゴーチ・ブラザーズ TEL.03-6809-7125 (平日11:00-18:00)
http://www.gorch-brothers.jp/
info@nudemouse.jp

長くなりましたがまた書きます。
今年もよろしくです。

かしこ
[PR]
by satoukichiyome | 2012-01-14 17:03 | お仕事のお知らせ | Comments(1)

ProjectBUNGAKU無事に終わりましたっ!

f0132234_829115.jpg

f0132234_8291146.jpg

f0132234_8291152.jpg

f0132234_8291192.jpg

太宰治先生のことを考える日々が終わってしまいました。

私は金魚とも共演していましたが、(いつからか彼は『治』と呼ばれていました)淋しくて2日くらいは泣きました。本当に座組に支えられました。

20分の作品を17ステージ。4作品をリレーのようにバトンをつなぎました。

広田氏の渇望の末、千秋楽は演目順を4番目にさせていただきました。
よい作品を作るということに関しての執着心を見習わねばならぬ。
そして、それを支えてくださった他チーム主宰の柔らかさを見習わねばならぬ。
たくさんの出会いに感謝。

ひょっとこ乱舞チームの皆様。
出られなかったけど、この作品に関わった右手愛美こと、うてちん。
お手伝いしてくれた根岸絵美さん、七味まゆ味ちゃん、あと、ゆうちゃん。
演出助手として本当にかけずり回ってくれた稲垣干城。
観に来てくださった皆様、関係者の皆様、本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました。

私は昨日から、七里ガ浜オールスターズの稽古に突入しました。浅野千鶴ちゃんと須貝英くんと再び共演です。
読み合せ、すっごいわくわくしましたよ。

写真は、千秋楽、打ち上げ終わりの朝。
稽古場にいく前に集合したコーヒー屋さんのコップと灰皿がかわいい。

ひょっとこ乱舞で暗躍してくれた渡邉圭介。
ありがとう。

さあさあ、新しい台本と向き合います。
今日は9時から稽古。
いってきます!
[PR]
by satoukichiyome | 2010-10-13 08:29 | 日記 | Comments(2)

いよいよ!こゆび侍第9回公演『Sea on a Spoon』チケット発売開始です!

ご無沙汰しています。だいぶお久しぶりな更新でごめんなさい。
さとうは、7月5日で26歳になりました。
おかげさまで健康で、元気に生きております。
いろいろな事がありましたが、私はたくさんの人と関わりながら今日も生きています。
これからも演劇をやっていくんだと、深く強く思っています。

さて、その一発目がこゆび侍。
あと20分くらいでチケット発売開始です!
どうかどうぞ、是非是非見にいらしてください。見にきてよかったと、思って頂けるように全力で頑張ります。貴方に劇場でお会い出来る事を、楽しみにしております。


佐藤佐吉演劇祭2010参加作品
こゆび侍第9回本公演
『Sea on a Spoon』(しお、おんな、すぷーん)
2010年9月1日(水)〜5日(日)@王子小劇場

■作・演出
成島秀和

■出演
廣瀬友美/佐藤みゆき/福島崇之/加藤律(以上、こゆび侍)
飯田一期/工藤史子/桑原環七(シンクロ少女)
佐伯佳奈杷/根津弥生/堀奈津美(DULL-COLOERDPOP)
吉田慎之介

■会場
王子小劇場
※JR京浜東北線「王子駅」北口改札より徒歩5分
※東京メトロ南北線「王子駅」4番出口より徒歩2分

■日程
2010年9月1日(水)〜5日(日)
1日(水)19:30
2日(木)15:30★/19:30
3日(金)15:30★/:30
4日(土)15:30◎/19:30
5日(日)13:00/17:30
★・・・平日昼割引
◎・・・託児サービス有(要予約)

■チケット
一般:2800円
中高生料金:2000円
シルバー料金(60歳以上):2500円
平日昼割引:2500円
当日:3000円

■ご予約はこちらからお願いいたします。(佐藤みゆきの扱いになります)
http://ticket.corich.jp/apply/20151/001/

■公演詳細はこちらでご覧頂けます。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=14993

■稽古場ブログはこちらで日々更新されています。
http://koyubisos.exblog.jp/

公演に関するお問い合わせはこちらにお願いします。
こゆび侍 制作
koyubimail@yahoo.co.jp
080-6514-8770


私の、ホームです。こゆび侍。
自分の劇団の公演と言うものは、劇団に入っている事を呪うくらい忙しくなります。しかし、そこまでしても世に送り出したい世界が、作品があるのです。
ぜんぶこゆび侍の手作りです。
貴方に手渡す為に、頑張ります。
[PR]
by satoukichiyome | 2010-07-09 23:40 | お仕事のお知らせ | Comments(0)

何かを作る事は大変だ。

こゆび侍でモノを作るときは、
仕事で無くなってしまう。

お互いが、ものすごくメイイッパイになってしまう。
わたしは特に、加減が分からなくなっちゃう。
難しい。

今日はスタッフさんにお見せする、通しでした。
総見、とか呼ばれていて、物々しい。

いつまでも子供だーと思っていたこゆび侍の通しに、
大男さん達がゾクゾク観にいらして、
アワアワとなりました。

支えられています。
こゆび侍。

大男ではないけど、
砂地で共演してから福島崇之がほんとうに頼もしい。
舞台上で、セッション!
わくわくさせてくれます。

チケット、今のところどの回もお席ございますので
是非いらしてくださいね!
お待ちしています!

私は、私のやりたいことと
こゆび侍のやりたいことを
突き詰めます。

稽古は後二日。
ひゃー!ってなるけど、たのしい!
[PR]
by satoukichiyome | 2010-03-02 00:59 | 日記 | Comments(0)

2010年、黒色綺譚カナリア派 出演情報

2010年1月の舞台の詳細です。
黒色綺譚カナリア派という劇団に出演させていただきます。
赤澤ムック氏という美人脚本家・演出家様の劇団さまです。
なんとなんと音楽劇。既に稽古中。
いち早く情報をお知らせいたします。
ご予約は12月5日からですので、しばしお待ちくださいませ!


以下、詳細。

黒色綺譚カナリア派 第11回公演

音楽劇 『雨を乞わぬ人』

2010年1月20日(水)~24日(日)/中野ザ・ポケット


【出演】

牛水里美 山下恵 中里順子 芝原弘 升ノゾミ 赤澤ムック
(黒色綺譚カナリア派)

沖田乱 眞藤ヒロシ 馬場巧(ヰタマキ)
 
星耕介  町田彦衞  中村真季子  立元竜生 宍戸裕美 

堀池直毅(少年社中) 佐藤みゆき(こゆび侍)
桑原勝行(劇団桟敷童子) 板垣雄亮(殿様ランチ)


【スタッフ】

音楽/和田俊輔(デス電所)

舞台監督/中村貴彦 美術/吉野章弘 照明/奥田賢太(オフィスダミアン)
音響/中村義宏 振り付け/ストウミキコ
演出助手/小松明人
ビデオ撮影/テアトルプラトー 宣伝写真/引地信彦
宣伝美術/冨田中理( SelfimageProdukts )
制作/黒色綺譚文鳥派 RIDEOUT 企画製作/黒色綺譚カナリア派


【タイムテーブル】

1/20(水) 19:00 開演
1/21(木) 14:00 開演/19:00 開演 
1/22(金) 14:00 開演/19:00 開演
1/23(土) 14:00 開演/19:00 開演
1/24(日) 12:00 開演/16:00 開演


前売り発売日:2009年12月5日(土)

全席指定席 /3500円(税込)
※1/21(木) 14:00の回のみ 3200円(税込)


【チケットお取り扱い】

■劇団チケットフォーム■
http://www.kokusyoku.com/ticket.html (PC)
http://wwww.kokusyoku.com/mb (携帯)


【チケットお問い合わせ】
黒色綺譚カナリア派 黒電話:090-8461-4699
E-mail:ticket@kokusyoku.com
http://www.kokusyoku.com


【あらすじ】

「巫女が泣けば大雨が降り村が滅びる」

天治村は、天治家という豪農が取り仕切る、
外部世界を遮断した閉鎖的な村だった。

恋人の故郷であるその村に訪れた女子大生・元子は
天治家の蔵に監禁された美しい巫女と出会う。

村の因習に従い、泣く事を許されぬ巫女のために
蔵で毎夜行われる文字通り村をあげての酒池肉林の饗宴。
彼女の世話をしている事で、 天治家は特権的な支配力を持っていた。

驚愕した元子は巫女に逃亡を持ちかける。

しかし巫女は笑うばかり。
蔵の中で豪勢な生活を送る彼女に不満は一つもない。

そんな女二人の、友情にも似た相容れない葛藤の物語。
[PR]
by satoukichiyome | 2009-11-13 14:35 | お仕事のお知らせ | Comments(0)

砂地が終わってしばらくたちました

こんにちは。お元気ですか?
私は元気です。

砂地、無事に終演いたしました。
翌日はひょっとこ乱舞稽古。
翌々日はこゆび侍の稽古に参加してきました。
なかなか文章にすることができなくて、御礼が遅くなってしまいました。

見に来てくださった皆様、
応援してくださった皆様、
関係者の皆様。
本当にありがとうございました。
おかげさまで無事に千秋楽を終えることができました。

終わってみてめぐっている、
ことばにできない思考をことばにしてみようと思う。

演劇をつくる、舞台芸術に関わるということをもう一度考えさせられた。
『正解』なんて一生かかっても辿り着かない。
しかし、稽古期間の中で演出家が目指す景色は果てなくクリアになっていく。
同じ作り手として、俳優は手となり足となり、景色を見るために尽力するのだ。
俳優だけではない。
作品に関わるすべての人間が同じ目線で、さまざまな角度からなにかを求めて旅をする。

私はいつの間にか、俳優の仕事を『正解』を探す作業と摩り替えていたように思う。
その誰がジャッジするかもわからない『正解』を追求するために、
個人としての探究心や好奇心や好き嫌いという気持ちから目をそむけていたように思う。
現場によってそれが必要なこともあるのかもしれない。
しかし、それは私にとって『ねばならない』ことになっていた。
舞台芸術に関わるということが日常になりつつある中で、
確かに育ちつつある固定観念に私はもっと敏感でいたい。

船岩氏の現場では、船岩氏のつかう独特のことばがある。
それは現場で定着し標準語として扱われるのだけれど、
私はそれをどこまで理解しているかということに敏感でありたい。
どこまでいっても、わたしは誰かにはなれない。
そして、わたしは誰かと作品をくつりつづけていく。

ちゃんと考えて、
ちゃんと向き合って。
楽しんで探求し続けていきたい。

濃密な一ヶ月だった。
だからこそたくさんの後悔と、なるほどを今手にできているのだと思う。
何も手に入れてはいない。
種のようなものを、みつけたところ、なんだと思う。
ものすごくストイックな仲間とこの一ヶ月を過ごせたことを誇りに思います。
そして本当に感謝しています。
たくさん甘えてしまってごめんなさい。

糧にして、
旅を続けていきたいと思います。

全然うまくことばにできなかったけど。
これも私の課題。

ただただ
多謝。
[PR]
by satoukichiyome | 2009-10-29 18:05 | お仕事のお知らせ | Comments(2)

追加公演決定!!「佐藤の、」第一回公演『肩の上で踊るロマンシングガール』7月29日更新!

「佐藤の、」第一回公演
『肩の上で踊るロマンシングガール』チケット情報です。

追加公演決定!!!
2009年8月2日(日)14時開演!


今公演は、こじんまりとした画廊でお届けするため、
前売り券はただいま、各回25席となっております。
おかげさまで全ステージにおいて前売り券のお取り扱いは終了いたしました。
ありがとうございます!
販売終了後もチケットのお問い合わせを多数頂き、追加公演を決定いたしました。日時のご都合のつく方はぜひぜひ、いらしてください!
カップル割引もご利用いただけます。

スケジュールが混んでしまい、会場にゆっくり残っていただくことができず、お客様にはご迷惑をおかけします。
『観たい!』といって頂けるお客様に、観ていただきたいと思い追加を決定いたしました。

他の回も、初日が明けた段階でお席を増やせる可能性もございます。
そのときはまたこちらでお知らせいたします。
当日券は少数ではございますが、必ず各回ご用意いたします!!!!
ぜひぜひいらしてください。
心をこめてお届けいたします。

チケットの売れ行きを随時こちらにアップさせていただきますので、
参考になさってご予約いただければ幸いです。

※8月2日の開演時間に誤りがございました。
大変失礼いたしました。
以下のように訂正をいたしました、よろしくおねがいいたいします。

8月2日(日)
(誤)15:00開演→(正)16:00開演

×=前売り完売です。当日券が若干でます
△=あと少しで完売です
○=まだゆとりがございます
◎=まだまだゆとりがございます

07/31(金)20:00×(完売!)
08/01(土)13:00×(完売!)
      17:00×(完売!)
20:00×(完売!)
08/02(日)12:00(完売!)
   14:00◎(追加公演決定!!)     16:00×(完売!)


ご予約はこちらからお願いいたします!
https://ticket.corich.jp/stage/ticket_apply.php?stage_id=14125

カップル割引のご予約、お問い合わせは下記アドレスまでご連絡ください。
sato_no_mail@yahoo.co.jp



以下は公演詳細です。
佐藤の、第一回公演は、
とてもこじんまりしたおはなしです。
2人芝居を予定しております。


佐藤の、第一回公演
『肩の上で踊るロマンシングガール』

僕と加南子は付き合ってから3年で、なんとなくそのまま、結婚するのだと思っていた。
けれどもある朝、からだがとけるような夏の朝に、僕は、女になっていた。
嗚呼、なんという冗談!
なんというロマンス!




脚本 成島秀和こゆび侍
演出 広田淳一ひょっとこ乱舞

出演 根岸絵美ひょっとこ乱舞   
   佐藤みゆきこゆび侍


◆日程 
2009年7月31日(金)~8月2日(日)

7月31日(金) 20時~★
8月1日(土) 13時~/17時~/20時~
  2日(日) 12時~/14時~/16時~★

★マークの回は終演後に「ありがとう乾杯!」あります。
「佐藤の、」の幕開けと終演を祝って会場内で乾杯イベントを行います。
お時間のございます方は、短時間ではありますが、ご一緒にすごしてくださいませ。


◆会場 新宿眼科画廊 SPACE O   
    東京都新宿区新宿5-18-11
    地図


◆スタッフ 
脚本協力 セリザワケイコ
舞台監督 川連太陽
   照明 川連太陽
   音響 川連祐輔 
宣伝美術 大山奨悟
   協力 こゆび侍 ひょっとこ乱舞 フォセット・コンシェルジュ 東京書籍印刷
  

◆ チケット料金
日時指定・全席自由・1ドリンク付

前売1500円/当日1800円
カップル割引(予約のみ)
男性女性関係無く、カップル2名様で2500円!!



◆ チケット
6月17日(水)からバシバシ発売中!
※各公演日の前日24時まで受付いたします。

※今公演はとてもこじんまりしています。
 座席数に限りがございますので、お早めのご予約をお願いいたします。

※お席は「ゆったり席」と「かぶりつき席」をご用意いたします。
 当日お客様をスムーズにご案内差し上げるため、予約の段階でお席のご指定はしていただけません。ご希望の席があるお客様はお早めに会場にお越しいただきますようお願いいたします。

※当日券は各回ご用意しておりますが、枚数に限りがございます。ご観劇当日、受付への先着順で発売させていただきます。


◆ご予約方法
○メールで
件名を「予約」として、本文に【1】お名前【2】ご希望日時【3】チケットの種類【4】枚数【5】ご連絡先(メールアドレス・お電話番号)【6】備考をお書きの上、下記メールアドレスまでお送り下さい。
sato_no_mail@yahoo.co.jp
折り返しの連絡をもって、ご予約完了とさせていただきます。

○WEBフォームで(携帯可)
こちらのフォームから簡単にご予約していただけます。
売り止め間近の回は、こちらからご予約していただいた方がご安心です。
http://ticket.corich.jp/apply/14125/

※カップル割引は、WEBフォームからご予約していただくことができません。
 メールでのご予約をお願いいたします。

◆お問い合わせはこちら
ご予約やその他のお問い合わせは、下記アドレスまでご連絡ください。
sato_no_mail@yahoo.co.jp


なにか新しい情報は、こちらのWEBサイトで随時更新して行きます。
お楽しみに!
http://blog.sato-no.schoolbus.jp/
[PR]
by satoukichiyome | 2009-07-31 12:25 | お仕事のお知らせ | Comments(4)

ロロを観る。

新宿眼科画廊の下見を兼ねて、ロロという劇団を見に行く。
とても好き。
心から好き。

「いつだっておかしいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校」
ほら、これだけでぎゅっと心つかまれちゃう。
ツボなのです。なにかが。

アラケヅリだと思うけど、
ピカピカ光るものがたくさん眩しくて、
私だってまだまだ若いはずなのに、
こういうぴかぴかを危うくすぐに手放してしまいそうになる。
大事にしたい、作品です。

もし、お時間ありましたら、
60分くらいなのでかるーいきもちで観て欲しい。
私も負けずにすてきな作品を作ろう。

http://llo88oll.web.fc2.com/lonext.html

すごく可愛かった。
ああ、もう。あたまから歌が離れないよー。
こんな風にじわじわ、心地よい演劇をつくりたい。
頑張ろう。
[PR]
by satoukichiyome | 2009-07-20 02:47 | 日記 | Comments(0)

乞局、いよいよ始まります!

本日から、下北沢にて本番が始まります。
しゃっくりが終わるまではこれがトップです。

あっという間に稽古が終わり、既に駅前劇場にしっくりとしてきています。
とっても見ていただきたい作品になりました。

ご予約は、前日24時までは下記のチケットフォームより承れます!
ぜひぜひいらしてくださいませ。

下北沢でざわざわしながらお待ちしております。
どうかどうぞ。お見逃し無く!


乞局第16回公演
「芍麗鳥(シャックリ)」
___________________________

f0132234_1193075.jpg


はい、私が神様です。



___________________________

【脚本・演出】 下西啓正
【日  時】 2009.6.17[水]~22[月]
【場  所】 下北沢・駅前劇場
【公演日時】 全9ステージ 6/17(水) ※19:30~
6/18(木) ※14:00~ ※19:30~
6/19(金)  ※19:30~
6/20(土) 14:00~ 19:00~
6/21(日) 15:00~
6/22(月) 14:00~ 19:00~

受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前より
※=前半割引期間(前売り¥2,500・当日¥3000)
   終演後、短編映画「グレムリンの行程」上映あり。
【チケット】 (日時指定・全席自由)

■前売り・予約:¥3,000
■当日:¥3,500(開演の1時間前より販売)

 ●前半割引:¥2,500
  17(水)~19(金)は前売り¥2,500/当日¥3,000
  (※期間中他の割引はございません)
  ●学生割引:¥2,500
  (劇団予約のみ・要学生証提示※当日券なし)
  ●喪服割引:¥2,500 
  (劇団予約のみ※当日券なし)
  ※喪服もしくは喪服に準ずる服装でのご来場。詳細は喪服割引とはをご覧下さい。

※15歳未満入場不可。

チケット予約フォーム

■ご予約はこちらから
(こちらから予約していただけると、佐藤扱いのチケットになります)
http://ticket.corich.jp/apply/11727/006/
【会場】 下北沢・駅前劇場
  東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F

■小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅南口徒歩1分
■劇場ロビー(公演期間中のみ)03‐3414‐2468
※上演中、ロビー電話は繋がりません。

【お問い合わせ】 ■乞局制作:080-3096-8432
  E-mail:kotubone@gmail.com
  URL:http://kotubone.infoseek.ne.jp
【出  演】 岩本 えり
下西 啓正
墨井 鯨子
西尾 佳織
三橋 良平
(以上、乞局)
   ・
池田ヒロユキリュカ.)
石田潤一郎
伊藤 俊輔ONEOR8
佐野 陽一サスペンデッズ
   ・
笹野鈴々音
佐藤みゆきこゆび侍
島田 桃依
立蔵 葉子青年団
中島 佳子


【舞台美術】 袴田長武+鴉屋
【照  明】 吉村 愛子(Fantasista?ish.)
【音響効果】 平井 隆史(末広寿司)
【演出助手】 田中 元一(田中兄弟)
【舞台監督】 棚瀬巧+至福団
【衣  装】 中西 瑞美
【スチール】 鏡田 伸幸
【撮  影】 テアトルプラトー
【宣伝美術】 鈴木 敏夫
【W E B】 柴田 洋佑(とくお組)
【制  作】
上田 郁子(オフィス・ムベ
西岡よどみ
【制作補佐】 辻奈緒理
【協  力】 青年団/ONEOR8/サスペンデッズ/リュカ./こゆび侍/至福団/
krei inc./Habanera/elePHANTMoon/東京書籍印刷/王子小劇場
【製  作】 乞局(コツボネ)


【あらすじ】 ──都心に外人墓地があったとして、その直近の緑化公園。

その外人墓地は、小さなお堂が立ち並んでいる造りで、
他で見られるのと比べたらその故人がどれだけ大人物だったかが分かる。
お堂の中の故人は火葬されずに、半ばミイラ化した状態で納められている。
その遺骸は生前一番故人が気にいっていた服を身につけていて、
一緒にお気に入りの装飾品や家電も納められているらしい。
その墓地もはじめは数が少なかったが、次第にその敷地を広げていき、
ついには煉瓦造りの車道も出来て、程よいドライブスポットになっていった。
(その墓地の敷地は尚拡大している)
そこに隣接するようにして緑化公園も出来た。

──その一角、既に木々も生長しすぎて管理も行き届かなくなった箇所に、
当然のように浮浪者が集まりだした。
男だけではない、女性の浮浪者も昨今は増えている。
彼らはその区域の雰囲気を察してか日中は姿を現さない。
一般人に遭遇しないように生活していると、
そこはもしかしたらもう別の越天地なのではないかと錯覚が起きてしまう。

「! もう自分はもう人間ではないのだ」
「ここを我々の国にしよう」

自分たちが立国する初代なのだからいっそのこと人間を放棄して【神々】になろうとした。
しかし、それらすべての頂点、全能の神に位置する【唯一神】だけは誰もなろうとしなかった。
それを名付けられると言うことはすなわちリーダーになることを意味したからだ。
責任が重い上に誰も自信がない。
そもそもそういう俗世間の価値観を嫌って浮浪者になった筈なのに……。
[PR]
by satoukichiyome | 2009-06-22 19:30 | お仕事のお知らせ | Comments(2)

プロフィール

佐藤 みゆき
MIYUKI SATO
From Fukushima
33歳 女優
同級生演劇部

映画
056.gif初主演作品056.gif
「真白の恋」(2015)
監督 坂本欣弘
脚本 北川亜矢子
2017/2/11全国公開
11/9 DVD発売決定❗️
11/12 アップリンク渋谷にてDVD発売記念 山形麻美ライブ&凱旋上映会
12/9 会津シネマウィーク2017にて上映
絶賛予約受付中❗️❗️

056.gif細野辰興 監督作品『貌斬り KAOKIRI〜戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より』
2016/12/3
新宿K’s cinemaより順次全国ロードショー❗️
http://makotoyacoltd.jp/

056.gif「ライズ-ダルライザー THE MOVIE-」
(監督:佐藤克則 アクション振付:JUSTO DIEGUEZ 企画プロデュース:ダルライザープランニング)
2017年11月4日(土)~24日(金)  @フォーラム福島
http://www.dharuriser.com/movie/

056.gif福島ドキュメンタリー
「1/10~Fukushimaをきいてみる 2017年版」
監督/古波津陽 
撮影/柏崎佑介 
聞き手/佐藤みゆき
今年も年末にサンモールスタジオにて上映予定❗️詳細はHPにてお待ちください。
http://fukushima-ask.info/
10年作り続けるドキュメンタリー5年目❗️
お声掛けいただければ世界中の何処へでも持っていきます。※NYでの上映もされています

2016/12/2
貞子vs伽椰子
DVD&Blu-Ray 発売‼︎

056.gifFossette concierge
フォセットコンシェルジュ所属056.gif056.gif056.gif
http://www.fosecon.com/index.html
お仕事のご依頼はこちらから。
得意なことも、まだトライしたことのないことも、なんでもやってみたいと思っています。ご提案ください。

2016年は15分ワンシーンワンカットノー編集の動画に挑戦!QSCクオータースターコンテストにてグランプリ受賞🎶
「マルイチ」

映画、ドラマ、CM、舞台、ラジオドラマ、ナレーション問わず、広くお芝居を生業として生息。人と、自然と、おいしいものが大好き。
趣味は料理、プラモデル、散歩、バレーボール、フットサル、からだを動かすこと、ラクガキと文字、人の話を聞くこと、おしゃべり、お酒、珈琲、おいしいもの、旅、CM鑑賞、舞台鑑賞、映画。最近、オンガク、スパイス、そしてI want to laern English! and learn original fashion!
関わる人たちの人生を豊かにできる人になりたい。なかよくしてくださいませ。

Stage
ユニット立ち上げました❗️
同級生演劇部
http://dokyuseiengekibu.strikingly.com/

Movie
貞子vs伽椰子」(2016)白石晃士監督

脳内ポイズンベリー』(2015)佐藤祐市監督

超能力研究部の3人』(2014)山下敦弘監督

わたしのハワイの歩き方』(2013)前田弘二監督

Drama
2017
「世にも奇妙な物語'17 秋の特別編」『女子力』ユキ役

2016
「世にも奇妙な物語’16 春の特別編」『通いの軍隊』 尾関役
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第4話 バスの母親役

Web
ロバート秋山のクリエイターズファイル#20 天才子役上杉みちくんの登場だよ①

雲海酒造 そば焼酎雲海 「そばソーダで羊会」

再春館製薬所
「長白仙参」「大切なことに気づける」~母とのぼる階段~

NTTdocomo dキッズ 「はじめてのラブレター」 メイン母親役

CM

ケンタッキーフライドチキン やみつきだれチキン「やみつきまーす!」篇
https://youtu.be/KvZLOWD5UqA

セキスイハイム東海
『ぐっすり眠れる篇』
https://youtu.be/w79DMJf04Bs
『ゼリー怪獣篇』
https://youtu.be/sOFbsegVZKE

内閣府 政府広報「福島の食」編
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/fukushimanosyoku2017/index.html

オートバックス「カーライフ会議/車検」篇

セキスイハイム東海
隕石 どーするのよウチは!
カオ技
ホコリと花粉 おいしい空気フィルター

資生堂 ワタシプラス おうちで美容相談「市役所の恋」メイン折出君子役

レイコップ「選ばれて300万人」篇

江崎グリコ株式会社・ジャイアントコーン 「自分を労う」

studio CLIP 春『移動式ピクニックの日』篇
夏『サプライズキャンプの日』篇

読売新聞 『人生案内』現代編 

2017/10/24更新

検索

ブログパーツ

カテゴリ

全体
お仕事のお知らせ
福島ドキュメンタリー
出演記録
いただきもの
携帯から更新
日記
映画

ドキュメンタリー
見て欲しいって思うもの
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

お気に入りブログ

嫁の鬱ブログ

最新のコメント

会津シネマウィーク201..
by f_saito at 01:10
> 1genki3さん ..
by satoukichiyome at 13:05
> 武蔵さん ブログま..
by satoukichiyome at 13:00
『真白の恋』、大好きな作..
by 1genki3 at 01:41
かたいパンさん ありがと..
by satoukichiyome at 14:10
堀岡さん こちらもコ..
by satoukichiyome at 18:16
堀岡さん。 コメントの..
by satoukichiyome at 18:11
「かけおち」楽しかったー..
by 堀岡 at 00:48
60'sエレジー、観て来..
by 堀岡 at 01:42
いちげんさん。 そうなの..
by satoukichiyome at 17:29

ライフログ

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

芸能・アイドル
演劇

画像一覧