人気ブログランキング |


女優・佐藤みゆきの日々の感慨を綴ります。お仕事のおしらせもこちらから。


by satoukichiyome

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:出演記録( 5 )

舞台「さなぎの教室」のふりかえりと、今夜からのオーディオドラマのお知らせ

皆様こんにちは。
遅ればせながら、本当に遅ればせながら、おかげさまで舞台「さなぎの教室」無事に終演いたしました。千秋楽から3週間たち、ようやく少し客観的に振り返れそうなので、お礼と、雑記を書いてみようと思います。
長くなりますので、時間のある時に、のんびりした気持ちでお読みくださると嬉しいです。

千秋楽は台風の影響で少し開演を遅らせたりしましたが、最後まで怪我もなく、なんとか、走り抜けることができました。
観に来てくださった皆様、気にかけてくださった皆様、共演者の皆様、スタッフの皆様、取材にご協力いただいた医療関係者の皆様、事務所の社長、支えてくれた家族、友人。息子、息子の保育園の皆様。本当に感謝しています。ありがとうございました!

通称「黒い看護婦事件」と呼ばれる久留米看護師連続保険金詐欺事件をベースに書かれた大竹野正典さんの戯曲「夜、ナク、鳥」を、大竹野さん没後10周年を記念して、小松台東の松本哲也さんが新作を書いた「さなぎの教室」。

プロデューサーの綿貫凛さんにお誘いいただいた時は、正直、喜びと不安入り混じりまくりでした。
宮崎弁。
子育てしながら。
松本哲也さんとの初タッグ!
初めてだらけで、想像通り、いやそれ以上てんやわんやしましたが、終わってみて今思うのは、このお仕事をお引き受けして本当に良かったという事です。

たくさんの出逢いがあり、たくさんの気づきをいただきました。

毎日、ひたすら、目の前の人を求めて、失敗して。足掻いて足掻いて。お芝居をすることが、こんなにも大変で難しくて楽しいってことを、これでもかと思い知らせてもらった公演でした。
舞台に立つことは、どこまでも孤独で、でも1人では決して立てない。
舞台「さなぎの教室」のふりかえりと、今夜からのオーディオドラマのお知らせ_f0132234_15240539.jpg
吉本菜穂子さん、今藤洋子さん、松本哲也さん。私含めて共犯の4人。上演中は本当にずっと影響を受けあっていました。(中盤以降、ほぼ舞台裏にハケることなく、舞台上のスペースに座り、役として座っているという演出でした)
先輩方のパス、たくさん受けてお芝居させていただきました…感謝しかないです。私もいいパス投げられていただろうか…
舞台「さなぎの教室」のふりかえりと、今夜からのオーディオドラマのお知らせ_f0132234_20453067.jpg
男性陣との写真、これしかない!
本番中にお誕生日だった朝倉伸二さんを囲んでの集合写真。
男性陣はそれぞれ2シーンずつの出演でした。(豪華俳優陣の贅沢づかい!)それぞれ素晴らしい色と匂いを放っておりました。

新納敏正さんは、看護学生時代に4人が通っていた喫茶店のマスター。稽古場でも、舞台上でもあたたかく愛のある眼差しで見守ってくださいました。学生時代の2つ目のシーンは新納さんのセリフを聞きながら、ずっと考え続けていました。カーネーションを視界に入れる回数が、日ごとに増えていきました。
観に来てくれた俳優の緒方晋さんが、赤いカーネーションに物凄く深い意味を読んでくれていて、凄く嬉しかった。こんな風に、お客さんは余白に物語を感じて紡いでくれるものなのだと。

朝倉伸二さんは、主犯格ヨシダの夫コウジ役。シーン2のヨシダの新居のマンションに訪ねてきたシーンでの笑い方にそこはかとない人の良さを感じて、楽屋で毎回フッと笑ってしまっていました。
中盤の裁判を思わせる、ツツミ、イケガミ、イシイ、それぞれの主張が、コウジのモノローグに重なっていくシーン。直接会話しているわけではないのに、朝倉さんとは確実に目が合っていて、確実にこちらに投げられている球があって。音響効果も合わさって、空間が蠢いていくシーンでした。

小野健太郎さんことオノケンさんは、私の演じるイシイの旦那ゴウ役。私ももちろん毎日少しずつ違うお芝居をしていたと思うのですが、オノケンさんは本当に日に日に新鮮なやりとりを繰り出して私をドキッとさせてくれました。
後半、殺害されるシーンは、ゴウは泥酔と睡眠薬で昏睡状態なのですが、このシーンのオノケンさんのお芝居が本当に日々トライ&トライ!松本さんも唸るお芝居を繰り出していました。
最後、ほぼ虫の息のゴウを、ヨシダに促されて蹴り上げるところは、私はとても必死でした。蹴り上げる瞬間、照明がバサッと落ちてその瞬間はお客さんに見えないのですが、この後は泣きながらハケて、学生時代のナース服に早替えしていました。現実世界では、友達に夫の殺害を手伝ってもらっているわけですから、泣くはずなんてないのですが、暗転によって誰の目も無くなるからか、心がグワングワンと動くのでした。
最初の、睡眠薬入りのまずいカレーを食べるシーンで散りばめられた、ゴウの人の良さや父親としての顔があったからこそ、辛いのでした。

古屋隆太さんは、イケガミの夫エイジ役。
もうすでにヨシダ、ツツミ、イケガミによって殺害されており幽霊として存在し、イケガミの新居にまでついてきてしまったことがわかるのが最初のシーン。
2つ目のシーンは、まだ殺害の計画すら立っていない、夫婦としてまだ平和だった頃。どちらのシーンも愛憎がぐしゃっ(観に来てくれた女優 山本真由美の言葉を拝借!)
古屋さんと今藤さんは、毎日必ず本番前にセリフを合わせていて。それはもう、本当に、毎日そのセリフ合わせの中で発見と検証を繰り返して、本番中も進化し続けていました。
私はどちらのシーンも袖で耳をそばだてていたのですが、日々、大変幸せな気持ちで聴いておりました。
シーンを、こんな風に作り上げて、最後まで進化し続けることができることを、忘れずに生きていこうと思います。
古屋さんには、個人的にコーチングもしていただき感謝してもしきれません。またご一緒できる日まで精進し続けることと、機会があったらぜひ一杯ご馳走させていただかなくては!と思っております。感謝でございます。
舞台「さなぎの教室」のふりかえりと、今夜からのオーディオドラマのお知らせ_f0132234_15241260.jpg
千秋楽後の、4人。
ラストシーンだけ、看護学生時代のナース服でした。男性陣だけでカーテンコールをしてから、始まるラストシーン。みんなの笑顔、苦しいくらい愛おしいです。

吉本菜穂子さんこと よしもっちゃんとは、「ハロー、グッドバイ」(小山慶一郎主演@グローブ座 2012)ぶりの2回目の共演。どこまでも貪欲に役を掴んでゆく姿に、どんな時でも柔和なあたたかさに、本当に助けられました。こんな先輩に私もなりたい…
「今日も諦められますように」と呟いて舞台に向かっていた、よしもっちゃん。舞台上でのゾンビのような目はどこまでも深く、波立たない沼のようでした。
今藤洋子さん こと コンちゃんは、初めましてでしたが、私はこんなに素直な生き物を見たことがないかもしれません(先輩に失礼かと思うのですが無茶苦茶褒めているつもりです)
役の時も、役じゃない時も無茶苦茶キュートでした。こんな先輩に私もなりたい…
演出家としても、ヨシダとしても、向き合い続けてくださった松本哲也さん。なかなか松本さんの求めるイシイに届かない日々も長かったけれど、最後までトコトン向き合い続けてくださった。本当に感謝です。
ところどころで出てくる男気ある発言に、さとうは胸打たれておりました。
そして無茶苦茶魅力的なヨシダさんに、振り回される時間が、最高に幸せでした。

いつもの事なのですが、今回特に、音響照明美術に助けてもらって舞台の上に立っておりました。音も光も美術も共演者、でした。

今回の共演者の皆様、社交辞令でなく、是非またご一緒したい。
胸を張って、ご一緒できる自分でありたい。
いつか詳しく書くかもしれませんが、「さなぎの教室」のおかげで、俳優であり続けることに、またひとつ覚悟が決まったのでした。

そして、制作チームの皆さんには稽古場から、本当によく支えていただきました。笑顔で挨拶してもらえるだけで救われた日もあった。
遅くまで自主稽古付き合っていただいたりもしました。こころから、感謝しております。

ここからはさらに、完全に個人的なプライベートな話。女優さんのプライベートなんか知りたくない!という方はこの先は読み飛ばしてください(そういう方はブログまで読みに来てくださらないか?でも一応)

今回、私にとって大きなプレッシャーだったことの1つは、母親になって初めての舞台ということでした。対外的な事ではなく、家族との育児のバトンタッチや協力体制また精神衛生、あるいは子の成長による日々変わる環境と心境の変化に、約2年ぶりの決して分量の少なくない役を勤め上げることができるのかという不安。
もちろん、やってやる!素晴らしい舞台にしてやる!母親との両立もするのだ!とお引き受けしたお仕事でしたが、稽古時間などなかなか難しい部分もありました。
どうなることかと思いましたが、なんとか最後まで踏ん張ることができたのは、現場の理解、協力が得られたことと、その調整に事務所が尽力してくれたこと、家族が全面的に協力してくれたおかげです。
甘えまくる形になった家族には、千秋楽が終わった後、もう2度と同じ体制はゴメンだと言われる覚悟でしたが、むしろ、やはり続けて欲しい、これからも持ちつ持たれつ協力しあってお互い良い仕事が出来たらと、切り出してもらえました。(なんと有り難いパートナー!)
こちらもひとつまた覚悟が決まったのでした。

事務所の社長ともしっかり話し合いができて、より良い仕事ができるように、突き進んでゆこうと、改めて誓い合いました。

最後に息子のこと。
息子は2ヶ月前より、稽古本番の間、どんどんいろんなことが分かるように、出来るようになりました。
以前はニコニコお見送り出来ていたのに、稽古が始まってからは母が帰ってこない事が分かるようになり、毎日エビ反りで泣くように。海老みたいにビタンビタンいっている我が子を振り切って玄関のドアを閉めることの辛さには、慣れることができなかったなぁ。(家族の話では、大抵すぐ泣き止むらしいのだけど)

この期間にあった息子の変化は、挙げたらきりがない。本番が終わって彼と過ごす時間の中で、成長ぶりにとても驚きました。
一緒に頑張って乗り切ってくれた息子にも心から感謝。ありがとう。君のおかげで私は強くなってゆけます。
これからも、この成長を見逃しても惜しくない(どうしたって惜しくないことはないんだけど、惜しいんだけど)より良い仕事をし続けたいと思います。

余談ですが、朝の連続テレビ小説「なつぞら」のなっちゃんにも、ものすごく親近感を感じたり、共感したりしながら支えていただきました。毎日ありがとう、なっちゃん!

非常に長くなりましたが、
さなぎの教室の、振り返り、でした。
最後まで読んでくださってありがとうございました!

さて。
今夜から、さとう出演のNHKオーディオドラマ再放送です。15分の短編10本。すべて別の作家さんが花をテーマに書き下ろしてくださり、私はすべて違う役どころで主演させていただいています。お時間許せば、是非お聴きくださいませ。

 青春アドベンチャー

花をめぐる10の物語。花の向こう側に見える幻影の果てには―――

【NHK FM】

2019年9月30日(月)~10月4日(金) 午後9時15分~午後9時30分(1-5回)
2019年10月7日(月)~10月11日(金) 午後9時15分~午後9時30分(6-10回)
(初回放送:2015年6月29日~7月10日)

出演者の写真

10本のうち3本は市原悦子さんと共演させていただきました。素晴らしいお芝居に、感動してしまいました。是非、お聞き逃しなく!


by satoukichiyome | 2019-09-27 17:00 | 出演記録

久しぶりに、出演記録まとめてみました。

こんにちは!
秋晴れ気持良いですね。
10年以上使っていたPCくんを、思い切ってマックにしました。
そして、忙しさを理由に溜め込んでいた諸々のことをひとうひとつ向き合う習慣にしています。
掃除、データの整理、紙ベースのもののデータ化。
ふふふ、気持がいいぜ。

そして着々と、来年の、皆様にお知らせしたいことのために動いています。
全く弾けないのですが、ギターを勉強し始めたり。
早く形にするので、楽しみにしていてくださいませね。

もう、お芝居を始めて16年になるようです。
フォセット・コンシェルジュのHPもリニューアルされていますが、
ここにも経歴を改めて書いておこうかと思います。
すごい数になってきました。笑

こう見ると、たくさんお仕事させていただいておりますね。
忙しそうに見えますが、まだまだ佐藤は働きたい!
お声かけお待ち申し上げております。
いつでも走れるように、準備をしながら、
新たな出会いと、一度出会った方との再会を
いつも心から楽しみにしています。

眺めながら、
あ、これみたなーと思いだしてくださったらうれしいです。


<ドラマ>
2015年
東海テレビ・CX「癒し屋キリコの約束」第35・39・40話 後藤妙子役
CX「リスクの神様 the God of risk」第9話 坂手の娘役
メ~テレ(名古屋テレビ)/TVK「ミステリなふたり」第8話『エプロン殺人事件』 高坂昭子役
NHK Eテレ 東京特許許可局(天てれドラマ)「特許審査28対人好感度向上めがね」 芳子役
CX「ゴーストライター」第2話 丸山介護士役

2014年
CX「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」第4話 母親役
TX水曜ミステリー9「森村誠一サスペンス 刑事の証明8」 逢沢志織役
NHK-BSプレミアム プレミアムよるドラマ「おわこんTV」第5回 高橋涼子役
NHKドラマ10「サイレント・プア」第8回 山川常盤役
NHK連続テレビ小説「花子とアン」第2週 一条高子役
NHK土曜ドラマ「足尾から来た女」後編 浅草の女役
CX「福家警部補の挨拶」第2話『禁断の筋書』 染谷初美役

2013年
NHK大河ドラマ「八重の桜」第42・43回 山川常磐役
CX「ショムニ2013」最終回
NHK土曜ドラマ「島の先生」 木内奈央役 レギュラー
BS12chTwellV「カウンターのふたり」#18『ゴミ箱に入らないのは、大きすぎるから。』 吉田苗役《ヒロイン》
CX「ラストホープ」第1話

2012年
CX二夜連続スペシャルドラマ「積木くずし 最終章」第2夜
KTV/CX「ゴーイング マイ ホーム」第3・5話 監督・脚本:是枝裕和 平子文子役
CX土曜プレミアム「世にも奇妙な物語2012秋の特別編」『心霊アプリ』 水田裕美役
NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」第11週 64回・65回
TXドラマ24「撮らないで下さい!!グラビアアイドル裏物語」第2話 ゆり役

2011年
TX「牙狼~MAKAISENKI~」第9話『化粧』 監督:雨宮慶太
NHKドラマ10「下流の宴」第4・5回
NHK大河ドラマ「江」第15回~43回 淀付侍女役レギュラー
CX「CONTROL―犯罪心理捜査―」第8・9話
2009年EX「侍戦隊シンケンジャー」第25幕

<ラジオドラマ>
2015年
NHK-FM青春アドベンチャー「フラワー・ライフ」(全10回)花をめぐる10の物語。 メインキャスト
NHK-FM青春アドベンチャー「吸血鬼」 原作:江戸川乱歩 脚色:成田匡希 (全10回) 畑柳倭文子役
NHK-FMシアター「迷走」 作:長岡弘樹 室伏佳奈役

2014年
NHK-FMシアター「父の代理人」 作:今井雅子 川上さくら役
NHK-FMシアター「どこかで家族」 作:木皿泉 春川結衣役

2013年
NHK-FM 特集オーディオドラマ「瑞穂のくに」 鎌田千春役

<CM>
レイコップ「選ばれて300万人」篇
江崎グリコ株式会社・ジャイアントコーン 「自分を労う」篇
グノシー「熱いぜ!ビジネスマン!(拡散)篇」
日本生命「ご契約内容確認活動 Face to Face篇」
リクルート「ホットペッパービューティー」忙しいママ篇
読売新聞「人生案内」現代編
トレジャーファクトリー「追跡」篇 メインキャスト
資生堂 ワタシプラス おうちで美容相談「市役所の恋」篇 メインキャスト
劇場版「SPEC~天~」DVD&Blu-rayリリース告知ナレーション (ラジオCM)
モバゲー ワンピースグランドコレクション「チョッパー」篇
パルサン プロEX「彼女の恐怖」篇 [同時公開]WEBムービー「黒い戦士は二度いなくなる」
ラウンドワン スポッチャ ピンポン篇

<WEB>
再春館製薬所 長白仙参Webムービー「大切なことに気づける」~母とのぼる階段~(坂のある街篇) メインキャスト
NTTdocomo dキッズ web movie「はじめてのラブレター」 メイン母親役
Webムービー「フィジエット ダンス」
スペースシャワーTV「ナンダコーレ」マルオサ殺人的音楽事件

<映画>
2015年「脳内ポイズンベリー」 監督:佐藤祐市 水野役
2014年「超能力研究部の3人」 監督:山下敦弘 現場マネージャー・菊池役
「わたしのハワイの歩きかた」 監督:前田弘二 遠藤加代子役
2012年「継(リレー)」 監督:野本史生 淡島千秋役 (豊橋西高校創立30周年記念作品)
「ふとめの国のありす」 監督:松国美佳 心役 (トリウッドスタジオプロジェクト)
2011年「ラビット・ホラー3D」 監督:清水崇

<PV>
ET-KING「最後の言葉 feat.h」(UNIVERSAL J)

<取材記事・連載>
週刊SPA!「文化堂本舗」Topics いま注目の“舞台女優”セレクション(2012年9月25日売り)
演劇情報誌「月刊シアターガイド」気になるあの人 インタビュー(2012年1月号)
演劇サイトConfetti(カンフェティ)「10のセンス」(2010年12月~2011年2月)
演劇情報誌「月刊シアターガイド」わたしの今月(2010年3月~8月号)

<舞台>
2015年
ベッド&メイキングス「墓場、女子高生」 脚本・演出:福原充則 @東京芸術劇場シアターイースト

2014年
ミナモザ「WILCO」 @座・高円寺1
東京ハートブレイカーズ「チルドレン」 @吉祥寺STAR PINE’S CAFÉ

2013年
ポツドール「愛の渦」欧州公演2013 @ル・アーブル、ニーム、パリ
オーストラ・マコンドー『素晴らしき哉、人生!』原作リーディング「いちばんのおくりもの」 @両国 black A
こゆび侍「きれいなお空を眺めていたのに」 @王子小劇場
トライフルエンターテインメントプロデュース「マティーニ!~ただ今、撮影5時間押し~」 @シアター1010 (北千住)
オーストラ・マコンドー『素晴らしき哉、人生!』原作リーディング「いちばんのおくりもの」 @吉祥寺シアターけいこ場

2012年
THE GLOBE TOKYO PRESENTS「ハロー,グッドバイ」 @東京グローブ座/森ノ宮ピロティホール
クロムモリブデン「進化とみなしていいでしょう」 @赤坂RED/THEATER
オーストラ・マコンドー リーディング「くちづけ」 @CCAAランプ坂ギャラリー3
ブルドッキングヘッドロック女々しくてシリーズ「スケベの話」バットとボール編 @サンモールスタジオ
Théâtre des Annales 「ヌード・マウス」 @赤坂RED/THEATER

2011年
こゆび侍「うつくしい世界」 @サンモールスタジオ
ミナモザ「ホットパーティクル」 @SPACE雑遊
阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS「荒野に立つ」 @東京 シアタートラム、大阪 ABCホール、福岡 イムズホール
Mrs.fictions「殴る蹴る」 @[東京]シアターグリーンBox in Box Theater/[大阪]in→dependent Theatre 1st
elePHANTMoon「劣る人」 @サンモールスタジオ
ehon「SWEETS」―「可哀想」にたかる蟻たちの話。 @座・高円寺1

2010年
七里ガ浜オールスターズ「俺の屍を越えていけ」 @SPACE雑遊
Project BUNGAKU太宰治「HUMAN LOST」 @八幡山ワーサルシアター
こゆび侍「Sea on a Spoon」 @王子小劇場
バナナ学園純情乙女組「アタシが一番愛してる」おはぎライブゲスト @ART THEATERかもめ座
柿喰う客「露出狂」 @王子小劇場/大阪・精華小劇場
こゆび侍「網膜火傷」 @八幡山ワーサルシアター
こゆび侍の標本vol.1「昆虫大戦争」 @東中野RAFT
黒色綺譚カナリア派 音楽劇「雨を乞わぬ人~戒め駄婦~」 @中野ザ・ポケット

2009年
ひょっとこ乱舞「モンキー・チョップ・ブルックナー!!」 @シアタートラム
アジア舞台芸術祭 ひょっとこ乱舞「幸福はいつも小さくて東京はそれよりも大きい~モンキー・チョップ・ブルックナー!より~」 @東京芸術劇場中ホール
演劇集団砂地 番外公演「ナノクライシスポルノグラフィティ」 @SPACE雑遊
こゆび侍「はちみつ」 @王子小劇場
「第4回オールナイト エチュ1グランプリ~神保町カレー付~」 @神保町花月
「佐藤の、」第1回公演「肩の上で踊るロマンシングガール」 @新宿眼科画廊 SPACE 0
乞局「芍鸝(シャックリ)」 @下北沢駅前劇場
こゆび侍「エスカルゴ」 @王子小劇場
toi presents 「四色の色鉛筆があれば『ハイパーリンくん』」 @シアタートラム

2008年
こゆび侍企画公演「飴をあげる」 @渋谷 ギャラリー・ル・デコ4
ひょっとこ乱舞「プラスチックレモン」 @吉祥寺シアター
「絵画 『朱い場所』 が生み出す音楽と物語」 @ギャラリー椿 小林裕児個展会場
柿喰う客「真説・多い日も安心」 @吉祥寺シアター
柿喰う客「俺を縛れ!」 @王子小劇場
キリンバズウカ「飛ぶ痛み」 @王子小劇場
こゆび侍「ドン・キホーテの恋人」 @王子小劇場


いかがでしたか?
今後とも、精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします!
今日はこれからオーディションです。
いってきます!
久しぶりに、出演記録まとめてみました。_f0132234_14444996.jpg


夏の終わりに兄貴にとってもらった海の写真。
とても綺麗な海でした。
兄貴とも長い付き合いになってきました。
おばあちゃんになっても撮ってもらいたい。
素敵なおばあちゃんになるために、1日1日を大切に。
by satoukichiyome | 2015-10-19 14:48 | 出演記録

柿喰う客第13回公演『俺を縛れ!』@王子小劇場

無事に終了いたしました、『俺を縛れ!』。

見に来てくださった皆様、
終演後お声か消してくださった皆様、
メールで応援してくださった皆様、
そして関わってくださった皆様。
こころからお礼を言わせてくださいませ。
本当にありがとうございました。

さまざまな『はじめて』を今回も経験させていただきました。
18人の大人数キャスト。
エンターテイメント。
ロングラン。
佐藤佐吉祭への参加。
あげたらきりがないのですが、本当に素敵な経験でした。

柿喰う客に出会ったのは、性癖優秀。
すっごいおもしろい作品で、ものっすごいライブを楽しんだ気分になったのと、
同い年だときいて、悔し泣きしたのを覚えています。
特に、劇団員のみんなと、堀越涼(花組芝居)にほれたのが記憶に新しいのです。
mixiのプロフィールに、好きな俳優、の欄があって、そこに書き加えたもの。

その後も、柿喰う客の公演や、メンバーの客演を観劇しては、惚れ直していました。
今回は、だから、とっても楽しみだったのです。

アツい、のです。
とにかく。
この人たちは。

稽古場のグルーブ感。
中屋敷法人、の統率も男らしく。
劇団員のあり方、も非常に居心地をよくしてくれていて。
常連さんら、の才能が刺激的で、愛があり。
制作田中沙織、の愛も深く仕事は速く美しく。
ほめたおしたらキリがありませんことよ!

なんて幸せな2ヶ月だったのでしょう。
ほとほとそれに尽きます。


ひりひりした、緊迫感。
毎日、大好きな王子小劇場に通うことができた幸せ。
この仲間と過ごせた幸せ。
本当にありがとうございました。

あー。

至らないところもたくさんあったが、
すごい幸せだった。
演劇のたのしさも、厳しさも、また改めて感じてしまった。
益々好きになってしまった。

ふわっふわしてすごしています。
まあ、あと1週間もしないうちに8月公演の準備は始まるのですが。
さみしいなぁ。
でも、楽しかった。
ほんとうに、皆様に感謝を。

生きてて良かった。

思い出の一部を、公開。

柿喰う客第13回公演『俺を縛れ!』@王子小劇場_f0132234_19302471.jpg

今回は、大岡忠光という、徳川家重のマジ側近役でした。
侍役ね。
でも衣装はシャツにネクタイ、そしてタイパンツ。
白い絞め紐みたいなのを背中でちょうちょ結びしていました。
ちゃんと後姿もとればよかったなー。
一緒に写っているのはナシコ。
家重の側室、お幸の方。
迫力のある声と、目力が魅惑のまさかの22歳!
マジでかわいい。

柿喰う客第13回公演『俺を縛れ!』@王子小劇場_f0132234_19302412.jpg

女子の鏡前。
左から、なしこ、川畑舞香、佐藤みゆき。
後ろの美人はコロです。

柿喰う客第13回公演『俺を縛れ!』@王子小劇場_f0132234_19302440.jpg

我らが誇る天才、森桃子。
メタリック農家『箱』で初めて見て、衝撃を受けました。
すっごく好き!
モーニング娘。を躍らせたら飯田香織にしか見えません。
甘酸っぱい役が、ツボでした。
ちょっとなけるくらいだったわよ!

柿喰う客第13回公演『俺を縛れ!』@王子小劇場_f0132234_19302496.jpg

いつもはシリアスなお話をやっている、こいけけいこ。
今回は、服部半蔵。
忍者役。
おっきいのに、忍者役。
すっごく可愛いのです。
これからはコメディエンヌとして活動するのかしら!
私が悔しかったりしてないていると、隣でいつも一緒になってないてくれました。
本当に、本当に大好きです。

うふふふふふ。

柿喰う客第13回公演『俺を縛れ!』@王子小劇場_f0132234_19302474.jpg

ソラヲと七味まゆ味!
ひたすらかっこいい二人。
息がぴったり素敵でした!




柿喰う客第13回公演『俺を縛れ!』@王子小劇場_f0132234_19302447.jpg

舞台。
天才・中屋敷法人が、ありがたいお話をしてくださっているところ。
やしき、本当にかっこいい。
by satoukichiyome | 2008-07-02 19:30 | 出演記録

ひょっとこ乱舞『春はみちくさ』公演 

2007年4月30日(MON)
泉岳寺にて

ひょっとこ乱舞『春はみちくさ』公演

13時・・・『ジョシ』
15時・・・『ジョシ』
17時・・・『ジョシ』
20時・・・『無題のム』


ずっと出たいと思っていた劇団の、
本公演にはスケジュール的に出ることが出来ず、
ひょんなことからお誘いいただいた稽古場発表会。

稽古は毎日。
鈴木メソッドとか、なんとか、もうとにかく、からだから演劇漬けになった1ヵ月半でした。
ひょっとこ乱舞初参加で、初客演で、
たくさん不甲斐無い思いをした公演でした。

ものすごい刺激。

作演の広田氏は、ものすごい演出家であり、作家だ。
すっかりファンだもの、公演に関われてさらにファン。

ひょっとこの役者陣はものすごい実力。
この公演で流した汗と涙は、ぜったいに忘れたりはしない。


ひょっとこ乱舞『春はみちくさ』公演 _f0132234_1022273.jpg

公演後、楽屋にて
by satoukichiyome | 2007-05-03 10:25 | 出演記録

小指侍旗揚げ公演『乙女の花火にギロチンを』

福島県会津若松にて在学中に、夏休みを利用して期間限定上京!
20歳になりたての小旅行。
私はほんとうにひよっこで、小劇場なんてほとんど見たことがなくて手探りでした。
たくさんのお兄さんお姉さんに刺激されて支えられて必死でした。
思い出の作品。
作品のためなら彼氏のお姉ちゃんをも改造しちゃう、絵本作家役でした。



あらすじ

とある絵本作家の策略で身体を改造されてしまった女の人が
竜宮城に行くことになるところから始まって、

なんやかんやがありまして、

この女の人に食らいついた竜宮城の人々のこと、
絵本作家の弟が竜宮城ごと釣り上げて 殺してしまうんですね。

だけど、女の人は玉手箱をもらっていて
そのけむりでおはぎをこねて作ってお供えしたら
生き返っちゃったんですけど。

っていう話でした。


◆ 2004年8月 @ 阿佐ヶ谷アルシェ

キャスト

菊地未来 小山待子 杉本仕主也
佐藤美由希 佐藤みゆき 新川博正
相野台努 田島裕太 土田知史
成島秀和 東野善典 政修二郎


スタッフ

作・演出 成島秀和
舞台監督 坂野早織
美術協力 鈴木梓乃
照明 竜野美佳
映像 中尾憲人
音響 川連太陽
音響オペ 並木喬俊
小道具 辻本直樹
衣装 伊藤麻美
振付 小澤薫
宣伝美術 小出晃永
制作 北里隆明

小指侍旗揚げ公演『乙女の花火にギロチンを』_f0132234_22475194.jpg

by satoukichiyome | 2007-03-08 22:47 | 出演記録

プロフィール

佐藤 みゆき
MIYUKI SATO
From Fukushima
33歳 女優
同級生演劇部

映画
056.gif初主演作品056.gif
「真白の恋」(2015)
監督 坂本欣弘
脚本 北川亜矢子
2017/2/11全国公開
11/9 DVD発売決定❗️
11/12 アップリンク渋谷にてDVD発売記念 山形麻美ライブ&凱旋上映会
12/9 会津シネマウィーク2017にて上映
絶賛予約受付中❗️❗️

056.gif細野辰興 監督作品『貌斬り KAOKIRI〜戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より』
2016/12/3
新宿K’s cinemaより順次全国ロードショー❗️
http://makotoyacoltd.jp/

056.gif「ライズ-ダルライザー THE MOVIE-」
(監督:佐藤克則 アクション振付:JUSTO DIEGUEZ 企画プロデュース:ダルライザープランニング)
2017年11月4日(土)~24日(金)  @フォーラム福島
http://www.dharuriser.com/movie/

056.gif福島ドキュメンタリー
「1/10~Fukushimaをきいてみる 2017年版」
監督/古波津陽 
撮影/柏崎佑介 
聞き手/佐藤みゆき
今年も年末にサンモールスタジオにて上映予定❗️詳細はHPにてお待ちください。
http://fukushima-ask.info/
10年作り続けるドキュメンタリー5年目❗️
お声掛けいただければ世界中の何処へでも持っていきます。※NYでの上映もされています

2016/12/2
貞子vs伽椰子
DVD&Blu-Ray 発売‼︎

056.gifFossette concierge
フォセットコンシェルジュ所属056.gif056.gif056.gif
http://www.fosecon.com/index.html
お仕事のご依頼はこちらから。
得意なことも、まだトライしたことのないことも、なんでもやってみたいと思っています。ご提案ください。

2016年は15分ワンシーンワンカットノー編集の動画に挑戦!QSCクオータースターコンテストにてグランプリ受賞🎶
「マルイチ」

映画、ドラマ、CM、舞台、ラジオドラマ、ナレーション問わず、広くお芝居を生業として生息。人と、自然と、おいしいものが大好き。
趣味は料理、プラモデル、散歩、バレーボール、フットサル、からだを動かすこと、ラクガキと文字、人の話を聞くこと、おしゃべり、お酒、珈琲、おいしいもの、旅、CM鑑賞、舞台鑑賞、映画。最近、オンガク、スパイス、そしてI want to laern English! and learn original fashion!
関わる人たちの人生を豊かにできる人になりたい。なかよくしてくださいませ。

Stage
ユニット立ち上げました❗️
同級生演劇部
http://dokyuseiengekibu.strikingly.com/

Movie
貞子vs伽椰子」(2016)白石晃士監督

脳内ポイズンベリー』(2015)佐藤祐市監督

超能力研究部の3人』(2014)山下敦弘監督

わたしのハワイの歩き方』(2013)前田弘二監督

Drama
2017
「世にも奇妙な物語'17 秋の特別編」『女子力』ユキ役

2016
「世にも奇妙な物語’16 春の特別編」『通いの軍隊』 尾関役
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第4話 バスの母親役

Web
ロバート秋山のクリエイターズファイル#20 天才子役上杉みちくんの登場だよ①

雲海酒造 そば焼酎雲海 「そばソーダで羊会」

再春館製薬所
「長白仙参」「大切なことに気づける」~母とのぼる階段~

NTTdocomo dキッズ 「はじめてのラブレター」 メイン母親役

CM

ケンタッキーフライドチキン やみつきだれチキン「やみつきまーす!」篇
https://youtu.be/KvZLOWD5UqA

セキスイハイム東海
『ぐっすり眠れる篇』
https://youtu.be/w79DMJf04Bs
『ゼリー怪獣篇』
https://youtu.be/sOFbsegVZKE

内閣府 政府広報「福島の食」編
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/fukushimanosyoku2017/index.html

オートバックス「カーライフ会議/車検」篇

セキスイハイム東海
隕石 どーするのよウチは!
カオ技
ホコリと花粉 おいしい空気フィルター

資生堂 ワタシプラス おうちで美容相談「市役所の恋」メイン折出君子役

レイコップ「選ばれて300万人」篇

江崎グリコ株式会社・ジャイアントコーン 「自分を労う」

studio CLIP 春『移動式ピクニックの日』篇
夏『サプライズキャンプの日』篇

読売新聞 『人生案内』現代編 

2017/10/24更新

検索

ブログパーツ

カテゴリ

全体
お仕事のお知らせ
福島ドキュメンタリー
出演記録
いただきもの
携帯から更新
日記
映画

ドキュメンタリー
見て欲しいって思うもの
未分類

以前の記事

2020年 08月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

お気に入りブログ

嫁の鬱ブログ
エキサイトブログCAFE

ライフログ

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
東京自由が丘・ベニス村の夜景
from dezire_photo &..
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

芸能・アイドル
演劇

画像一覧